ホワイトスニーカーを使った、おすすめコーディネート

ホワイトスニーカーは、注目のトレンドアイテムですが、カジュアルになりすぎてしまいそうで、敬遠されている方も多いのではないでしょうか。

他のアイテムの選び方や、コーディネートによって、キレイ目にもカジュアルにもなれる万能アイテムなので、ぜひチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

ホワイトスニーカーの選び方と合わせ方

ホワイトスニーカーといっても、様々な種類があり、選び方を間違うと、ただの運動靴になってしまうので注意しましょう。

今選ぶなら、シンプルなローテクスニーカーがおすすめです。キャンバス地よりは、つるんとした光沢のある素材で、丸いフォルムのものが万能です。

シンプルな分、主張しないのでどんなスタイルにも合わせることができます。

スカートスタイルに合わせる場合は、足首の隠れる靴下と合わせるのがおすすめです。スカートかトップスどちらかの色と合わせると、取り入れやすいです。

基本的には、靴下の色もシンプルな白、黒、グレーにするとまとまりますが、全身がモノトーンで足元にアクセントを持ってきたい場合は、赤や緑などはっきりした色の単色を合わせるとおしゃれです。

パンツスタイルの場合は、足首が見えるくるぶしソックスを選ぶのがおすすめです。パンツにスニーカーだと、カジュアルな雰囲気になりますが、足首が見えることですっきりしてキレイ目になります。

ホワイトスニーカーを履くからといって、他にもホワイトのアイテムを身に着ける必要はありません。カラフルな服や小物でも、足元のホワイトが引き締めてくれるので、コーディネートしやすく、幅が広がります。

ポイントとしては、どこかに女性らしさを出すことです。

どうしてもスニーカーはボーイッシュになりがちなので、女性らしいアイテムや、足首や手首を出すことで、大人でもおしゃれに履きこなせます。

トレンドのワイドパンツとコーデ

ホワイトスニーカーとワイドパンツの組み合わせはトレンドですが、どちらもカジュアルの要素があるので、着方によってはだらしない印象を与えてしまいます。

トップスは、体に沿ったコンパクトなものを選ぶか、ボリュームのあるトップスを着たい場合は、パンツにインしてウエストを見せましょう。

デニムのワイドパンツは、特にカジュアルになりがちなので、トップスはシンプルなデザインで、かつあまり色味のないものを選ぶとまとまります。

デニムと相性のいい白のTシャツも合いますが、カジュアルになりすぎないように、小さめのサイズでインしましょう。

アクセサリーをちゃんとつけることで、カジュアルダウンできるので、あまりにシンプルすぎると感じたときは、ゴツめのシルバーアクセや、バングルをつけましょう。

反対に、トップスにレースや花柄など女性らしいデザインのものを選んでも大丈夫です。ホワイトスニーカーで抜け感がでるので、甘くなりすぎず、おしゃれにまとまります。

肌寒い日には、こちらも流行中のシャツディガンを合わせるのがお勧めです。

シャツディガンも、ワイドパンツもロングなので、ずるずるにならないよう、インナーのトップスは白かグレーなど邪魔しないシンプルな色を選び、コンパクトに着ましょう。

キャップやリュック等、さらにボーイッシュなアイテムを取り入れても、シャツディガンの華やかな女性らしいシルエットと、ホワイトスニーカーの引き締め効果で、可愛く着こなせます。

スカートスタイルは思いっきり女っぽく

レースや花柄等の女性らしいアイテムに、普通にパンプスを合わせてしまうと、街中では気合が入りすぎているようで、浮いてしまう場合があります。

そこで、ホワイトスニーカーを合わせると、カジュアルダウンできるのでどんなに甘めのアイテムでも大丈夫です。

ふんわりボリュームのある花柄スカートや、体のラインがでるタイトスカートに合わせるのもおすすめです。

逆に、パーカーやショートパンツ等、カジュアルすぎる服装だと、スニーカーがマッチしすぎて、手抜きに見えてしまうので気をつけましょう。

ポイントとしては、カバンもカジュアルなものを選ぶことです。服もカバンもパーティー仕様だと、いくらスニーカーで抜け感がでても、全体のまとまりがなく浮いてしまいます。

キャンバス地のトートバッグやポップな柄の小さいショルダーバッグを合わせて、全体に統一感をだしましょう。

ボディーコンシャスな黒のタイトワンピースに、ホワイトスニーカーを合わせるのは鉄板です。女っぽすぎるアイテムも、スニーカーが中和してくれるので、おすすめです。

1つポイントとしては、アクセサリーにも手を抜かないことです。

やはりスニーカーは楽なイメージがあるので、手抜きで履いているのではなく、あえて履いていると思わせるために、リングやピアスなど、女性らしいアクセサリーを身に着けましょう。

華やかなスカーフも効果的です。服装や靴は楽なスタイルでも、首元やバッグにスカーフが巻いてあるだけで、女性らしさを演出できます。

最後に

ホワイトスニーカーは、一足持っておくとコーディネートの幅が広がる、万能アイテムです。

いつものファッションに取り入れて、少し今までと違う合わせ方をしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

おしゃれなマフラーの巻き方:男性編

冬場の冷え込む時期に、首元が露出されていると寒いですよね。 そこで男性も女性も、暖かくする為にマフラーを巻きます。マフラーを巻くだけで首元がすごく温まりますので、冬になると必需品アイテムの一つです。 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【参観日】

参観日は子供だけでなく、参観するママにとっても緊張する行事です。 学校によっては、参観と他の行事を一緒に行うこともあり、子どもたちの授業を参観した後に、保護者と先生が集まって懇談会が開かれたり、参観後 …

サングラスを使う時に心がけるべきポイント♪

サングラスを使う時は、自分に似合うデザインを選択する事に加えて、利用目的に適した物を選ぶ必要があります。 目の健康に気を付ける事も大切ですから、心がけるポイントは意外に多いものです。見た目がよく、使い …

秋冬のモテアイテム、ファー使いのアクセサリーの合わせ方

今年も大流行の秋冬アイテムとして、ファーがあります。 季節感のあるアイテムを取り入れることで、ファッションのコーディネートも幅が広がります。 ふわふわとしたファーアクセサリーは、モテアイテムでもありま …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:くるりんぱ重ねでキープ

雨の日や風の強い日などは、せっかくセットしたヘアスタイルもあっという間に崩れてしまうものです。 そのような天候の時にも、ヘアスタイルをキープすることが出来る方法が、くるりんぱヘアです。くるりんぱヘアは …

楽天モーションウィジェット