ボードゲーム「WOCHA」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

WOCHAはどんなゲーム?

WOCHA(ウォッチャ)は絵が描かれたカードを使い、しりとりを行っていくという新感覚のボードゲームです。

ルールは非常に簡単であり、カードの絵を見て、これは何であるかを自分で考え、しりとりになるように手札からカードを出してつなげていくというものです。

そのため、人によっては同じカードであっても別の言い方をする場合があり、発想力を楽しむことができます。

家族で遊ぶのに最適なボードゲームであり、子供の教育にもつながるゲームとして、さまざまな年代の人から人気を集めています。

WOCHAの遊び方・ルール

プレイ人数は2~6人、プレイ時間は15~30分ほどです。

まず、プレイヤー全員が共通で使用するカードを10枚並べます。

そして、プレイヤー1人1人にカラーコマが4つ渡され、絵でしりとりをしていくことになります。

この時、山札からカードを1枚をとって、つながりそうなカードを10枚の中から探します。

もし見つけた場合には「ウォッチャ」と言って、山札からとったカードを先に並べていたカードの横に置きます。

そして、その上にカラーコマを置き、これを繰り返していきます。

最終的に手持ちのカラーコマがなくなった人の勝ちとなります。

人によって全く違う絵の捉え方に爆笑

絵が描かれたものをしりとりでつなげていくというボードゲームは過去にもありましたが、WOCHAの面白い点は絵の独特さにあります。

例えば、ピアノと音符と人の書かれたカードがあります。
普通であれば楽器・音楽などの表現になりますが、音楽鑑賞、コンサート、リサイタルなど様々な表現が出てきます。

常識的な答えを出す人もいれば、独創的な答えを出す人もいて面白いのがWOCHAの醍醐味です。

これを子供と一緒にやると、子供が作り出した独特な言葉を聞くことができ爆笑すること間違いなしです。

こうしたものを通じて、その人の人となりを知ることもできます。

苦戦を強いられている人が無理やりカードを出し、明らかにそれには見えないときに、これがこうだからそう見えたと言い張り、周囲を説得する光景やそれにガヤを入れる人など様々な人が登場します。

普通の絵しりとりであれば淡々と進みがちであり、ゲームの勝敗だけを競うような形になりますが、WOCHAの場合はそうではなく、その絵をどのように解釈したのかということに焦点が集まり、大いに盛り上がることになります。

同じような年代だけでなく、バラバラの年代で遊ぶのも1つです。

子供だけでなく、お年寄りと一緒に遊ぶというのも可能であるため、帰省の際に親戚みんなで遊ぶということもできます。

人によってボキャブラリーも違えば、考え方も違うということをWOCHAを通じて思い知らされ、十人十色の楽しみ方があることがわかります。

実は日本発祥のゲームであるWOCHA

WOCHAは日本で作られたボードゲームです。

しかも、2015年に発売が開始されたゲームとなっており、まだまだ歴史の浅いゲームです。

WOCHAをさらに楽しむためには、独特な発想力によるワードが出た場合に異議を申し立てることができるため、それを活用することが大事です。

違和感を感じた場合、異議ありと宣言して、みんなで審査を行います。

もし、自然な言葉であれば親指を上に上げる、明らかに不自然であれば親指を下に下げ、多数決をとります。

過半数を超えた方の意見が採用されることになります。

一方、なかなかキーワードをつなげられないこともありますが、その時は他のプレイヤーに許しを得てからもう1枚山札からカードを引いてキーワードを見つけていきます。

また、カラーコマを3つ置き、あと1つ置けば勝利という段階で特別ルールを設けることもWOCHAをさらに面白くさせます。

例えば、最後は人名を用いたものにするとか文字数を多くするなどのルールを設けることでゲームをスリリングなものにしていくこともできます。

各々でこうした工夫を重ねていき、WOCHAをさらに楽しいものにさせていくことができるのもこのボードゲームの醍醐味です。

最後に

ボードゲームの中にはルールが複雑であり、子供があまり楽しめないゲームがあります。
しかし、絵しりとり、しかも、見る人によって考えることが変わるようなものであれば、思わぬ発見や盛り上がりをすることもできます。
忘年会や二次会でも楽しめること間違いなしのものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

ボードゲーム「カタン」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク カタンはどんなゲーム? カタン(CATAN)は非常に人気の高いボードゲームで、都市を開拓していきます。 シンプルで単純ですが奥が深く、一つの目的を目指し知力を駆使していく中で、戦いは …

カードゲーム「モンスターメーカー」とシリーズ作品について

モンスターメーカーは、カードゲーム、ボードゲーム、コンシューマーゲーム、アニメ、小説など、幅広いジャンルに亘って展開されているシリーズです。

みんなが懐かしの食玩!グリコの魅力

当時、図書室で簡単な本を借りることが日課だった高校生の私は、大変興味深い本を見つけたことがあります。 手に取った瞬間、わくわくとした感情が起き上がったことを今でもよく覚えています。 カラフルでこまごま …

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「OMOKAJI MIDORI STUDIO」

コスプレという言葉は、もともとはコスチューム・プレイを簡略化してつくられた和製英語ですが、今はひとつの単語として世界中で通じるようになっています。 基本は、アニメや漫画、ゲームなどのキャラクターになり …

東京ビッグサイト開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

東京ビッグサイト(東京国際展示場)は、東京都の江東区有明にあるコンベンションセンターです。敷地面積は約26万5000平方キロメートルと日本最大で、逆三角形の独特のデザインで知られています。 東京ビッグ …

楽天モーションウィジェット