女性に役立つ資格:アロマテラピー検定


アロマテラピーは日常生活の中に取り入れることができて、香りや目的によって使い分けることで様々な効果が期待できます。

アロマテラピー検定は人を癒したい、日常の中に癒しの空間を作りたいを考えている女性にとってぴったりの資格と言えます。

スポンサーリンク

アロマテラピー検定について

アロマテラピー検定は仕事に役立てたい女性や趣味として生かしたい女性などから人気の資格です。

社団法人日本アロマ環境協会が実施しており、2005年に誕生したものです。

アロマテラピーの業界では日本で唯一の公益法人となります。

アロマテラピー検定はアロマテラピーを使ってストレスケアを行い、心身共に健康になれるようにリラクゼーションを提供し美容や健康維持に役立てることができる技能資格です。

特に女性にとってアロマテラピー検定を勉強することは、家族や友人など身近な人に役立てることができますし、自分自身にも活用することができます。

また、日常生活の中でも取り入れることができるのでアロマテラピー検定の資格を取って、趣味に生かしたり仕事として活用することができます。

アロマテラピー検定の級について

アロマテラピー検定は1級と2級の2つがあります。

2級では、アロマテラピーを自分で楽しむための知識や精油を使用する上での注意点やアロマの歴史を習得します。

1級では、周囲の人たちとも一緒に楽しみ健康維持のために活用する知識、アロマテラピーがこころと身体にもたらす影響を習得することができます。

アロマテラピーのショップ経営や講師などを目指す場合は、さらにその上のアロマの資格を習得する方が多いです。

現在の試験はマークシート式で、その他にも香りをかいで当てる問題が出題されます。

アロマテラピー検定の資格を取得することができると、その知識を生かして様々な活用ができます。

エッセンシャルオイルを使い分けることで、風邪の症状を和らげたりする効果が期待できます。

また、オイルの成分がマッサージすることで血行を促進して冷え性の改善や身体の痛みなども緩和する効果が期待できます。

エッセンシャルオイルを数滴たらすだけで、キッチンの抗菌や殺菌になったり、数的たらしたものを部屋の中に置いたり靴箱に置くことでも抗菌、殺菌効果を発揮してくれます。

バスオイルとして使うと毎日のバスタイムがさらいリラックスできる空間となります。

アロマテラピー検定の勉強方法について

実際にどうやって勉強すればよいのか、資格を取得する難易度はどのくらいなのでしょうか。

日常生活の中であってもアロマテラピーを安全に楽しく活用するためには、正しい知識を持っておくことが大切です。

そのために幅広い知識を身につけるものがアロマテラピー検定の資格です。

勉強方法は、「独学」「通信講座」「スクールに通う方法」があります。

合格率は平均して比較的高く、年齢や経験の制限はないので誰でも試験を受けることができます。

検定自体は独学でも可能だと言えます。

適切なテキストを選んで、インターネット上でも提供している試験対策のための問題などに取り組んで勉強することで合格への道が開けます。

しかし、独学で勉強する自信がない、毎日忙しくて勉強が進まない方は、短期型のスクールで勉強する方法があります。

認定校で勉強すると、短期間で効率よく勉強できるので、独学での勉強に自信がない方にはおすすめです。

受験までの勉強期間は、勉強量にもよりますが、短い方で1か月の勉強で受験する方がいます。

ゆっくりと勉強するならば、半年ほどかけて勉強する場合もあります。

アロマテラピーの効果

アロマテラピーはフランスで生まれたもので、古くから親しまれてきました。

植物を利用して人々の知恵で作られたアロマテラピーは様々な効能があり、精油のいろいろな効果を知ることで精油を身近に感じて生活の中にも取り入れることができます。

アロマテラピーはリラクゼーションで使われるエッセンシャルオイルで主に植物や花から抽出されており、自然のヒーリングと言えます。

リラックス効果やストレス解消、心理的、身体的な不調に働きかけてリラックスさせたり癒したりとこころも身体もリラックスさせてくれる効果が期待できます。

主に花や茎、葉、根などから抽出されているので自然のものということで安心して使えますし、精油とも言われています。

精油は自然のものを凝縮しているので、直接からだにつけたい時はそのままつけるのではなく希釈して私用するなどの注意が必要です。

アロマテラピーがもたらしてくれる主な効果としては二つあります。

まず一つ目はストレスなどの解消です。

私たちは日常生活の中で様々なストレスにさらされていて、ストレスを受けない生活とは無縁です。

ストレスが溜まりすぎると体調不良や精神的にも悪い状態を引き起こしてしまう可能性がるので普段からストレスを解消することは大切になってきます。

そこでアロマテラピーは、好きな香りに包まれてマッサージを受けることができるのでリラックスして癒されストレス解消につながります。

二つ目は抗菌、殺菌作用です。

使う精油によっては消臭効果も期待できるので臭いが気になる方にも効果的です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-,

関連記事

成長の手助けができる!保育・教育に携わる資格「児童心理司任用資格」

児童心理司とは、主に児童相談所等で心理学の専門的な知識に基づいて、子どもやその保護者の心理判断をし、心理学的見地から援助する職員のことです。

簡単にとれる資格「神社検定」

神社検定は名前の通り、神社についての正しい知識を身に付けるための試験と、その知識を持っている事を証明する事ができる資格です。 神道文化検定とも呼ばれることがあって、民間の検定となっているので、神社好き …

英語を通して学ぶ文化と歴史

語学はその国の文化を表しています。 日本語は文章を最後まで確認しないと、YESと言っているのか、NOと言っているのかわかりません。 それは日本の国民性が人間関係を曖昧にし、センテンスの最後の方にその人 …

趣味で取れる実用的な資格:カラーデザイン検定

カラーデザイン検定は、実務に役立てられる色の戦略家としての知識を身につけることができます。 ビジネスに役立てられて、就職や転職でも有利になります。 すぐに現場で応用できるので、趣味として取っておくと便 …

医療系の資格:音楽療法士

音楽療法士は病気や障害を持っている人に対して、音楽の力を活かしてリハビリテーションなどを行う仕事です。

楽天モーションウィジェット