女性に役立つ資格:秘書検定

女性が働きつづけようと思った時に、何か強みとなるものがないと仕事が探しにくくなってしまいます。

もちろん女性ならではの強みは、細やかな気遣いができることなど、日常生活や仕事の中で培われたものがたくさんあるはずです。

しかし、そういったものは表現しづらく、客観的にはかることができないという点が問題となります。

結局そういった気遣いなどの部分は評価されにくく、就職や転職の際に自分の強みをアピールすることが難しくなってしまうことになるのです。

強みといえる気遣いが見えにくいものである以上、体力などに強みがある男性と比較された時にどうしても評価が低くなってしまうという事もあります。

一度就職すれば安心と思いがちですが、女性ならではの問題として、結婚や出産によって仕事を離れなくてはならなくなるという事があります。

そうなると、再び就職活動をしなければならず、自分の能力をアピールしなくてはならない機会が増えていくという事になるのです。

特に一度仕事を辞めてしまうと、仕事の勘も失われてしまうため、自分自身が働くことに不安を覚えてしまうという事も珍しくありません。

もう一度社会に出る前に働くうえでの勘を戻しておきたいという方も多いことでしょう。

そこで、あらゆる世代の女性に取り組んでもらいたいのが「秘書検定」です。

スポンサーリンク

秘書検定について

秘書というと特別な人・選ばれた綺麗な人というイメージを持って、自分とは関係ないと思う方も多いでしょうが、秘書検定自体は非常に基本的な社会人としてのマナーを学ぶものでもあります。

秘書になろうとする人だけではなく、多くの人が働くうえで役に立つことになるのです。

特に、これから就職活動を行おうという方にとって、社会人としてのマナーを身に付けることができるというのは大きな魅力です。

ぜひ就職活動前に秘書技能検定の資格取得を行っておきましょう。

学生の方へのおすすめポイント

就職活動での振る舞いに自信が持てるほか、履歴書の資格欄に記載することができ、大きなアピールになります。

学生さんはそれほど社会経験に差があるわけではありません。

そのため、履歴書だけでそれほど差がつかないことも多いものです。

あまり資格を持っていない方も多いので、秘書検定を持っていることでぐっと評価されやすくなるのです。

最低限の社会人としてのマナーが身についていると評価されることもあり、就職活動でプラスに働くことが多くなります。

ぜひ、就職活動が始まる前に取得しておきましょう。

秘書業務に携わるわけではない学生さんでは、2級まで取得しておければよいでしょう。

短期間でもスキマ時間でも、勉強を続ければ十分取得できます。

サークル活動や勉強をしっかりしていても大丈夫ですから、ぜひ今日から勉強を始め、就職活動が始まった時に周りに差をつけていきましょう。

もちろん、秘書としての就職を狙っているなら、より高い級を狙っていくのがお勧めです。

社会人の方へのおすすめポイント

また、すでにお勤めしている方や、一度社会に出ていたけれど今は家庭に入ってしまっている方にも、秘書技能検定はお勧めの資格です。

当たり前のことも多いので、ほとんど勉強しなくてもわかる部分が多いでしょう。

勉強していてもスムーズに進めることができるので、楽しいはずです。

学んでいくと、すべてわかることだけではなく、その中には新しい発見もあるでしょう。

そういったことは自分の知識として入れておいて、日常の仕事や生活などに生かしていくこともできます。

比較的簡単に合格できるはずなので、いざ新しい仕事を始めようとした時に、資格という大きなアピールポイントとして使うことができます。

働きながらでも、主婦としての仕事をしながらでも、十分合格が狙えます。

自分にはできないと思う必要はありません。

費用もテキストと問題集、受験料だけで済むので、それほど負担になりません。ぜひチャレンジしてみましょう。

秘書検定を取得するメリット

特に女性に人気の仕事として事務職が挙げられますが、人気の高さから競争率もかなり高くなってしまっています。

その中で採用されるには、人よりプラスになる部分をわかりやすく示していかなくてはなりません。

秘書技能検定は、そういった意味で簡単に取得できて評価されやすい資格であるということができます。

一般的な事務職に関わる資格は意外と少なく、簿記など専門性のあるものが多いです。

その点、秘書技能検定は事務職で役立てられる知識が多くあり、評価されやすいのです。

特に秘書という事ではなくても、社長や上司のサポートをする機会は出てきます。

そういった時に対応してくれる人材として期待してもらえるかもしれないのです。

もちろん、今現在事務職として働いている方がスキルアップのために受験するのも大きな意味があるといえるでしょう。

女性ならではの気遣いという大きな利点を生かした形での働き方を考えているなら、こうした秘書技能検定にチャレンジしておくことは大きなメリットがあります。

ぜひ、今すぐ勉強を始めてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-

関連記事

仕事に役立つ英語の資格:JTA公認翻訳専門職資格試験

近年、留学や旅行で海外に行く機会が増えており、英語を活かした仕事に興味を持っている方も多いかと思います。 そこで仕事に役立つ英語の資格として挙げられるのが「JTA公認翻訳専門職資格試験」です。

好きを活かそう!ファッション・服飾に関する資格「繊維製品品質管理士」

繊維製品品質管理士(通称TES)は、一般社団法人日本衣料管理協会の認定資格です。昭和56年に登場した資格で、消費者に供給される繊維製品の品質や性能の向上を図ったり、繊維製品の品質に消費者からクレームが …

美容やファッションに関わる資格:クリーニング師試験

数多くの資格がある中で、もっと手に職をつけたいと思う時には、クリーニング師試験を受けるのもお勧めです。

公務員になるための試験:労働基準監督官

労働基準監督官になるための試験や仕事内容について紹介します。

女性に役立つ資格:フードコーディネーター

近年では、女性に人気の資格の一つに「フードコーディネーター」があります。 年齢制限などはなく、いつでもチャレンジできる資格の一つです。

楽天モーションウィジェット