女性に役立つ資格:マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)


資格を持っているということが就職を有利にするということが少なからずあります。

このような効果を期待することができるケースとしては、持っている資格がこれからしようとしている仕事で必要とされているスキルであることが求められます。

最近では非常にたくさんの資格を持っていることを売りに就職活動を頑張っている人がいますが、仕事をする上で有用な資格でなければほとんど意味がありません。

そのため、取得するのであれば仕事に役立つ技術を証明する資格であることが求められるのです。

取得難易度が高い資格であっても、その資格が証明する能力が就職先で役立つかどうかが重要です。

その点、MOSは非常に多くの職場で評価される資格として注目を集めています。

スポンサーリンク

Microsoft Office Specialist について

MOSはマイクロソフト オフィス スペシャリストの略称です。

パソコン上で利用するアプリケーションとしては非常に一般的である「Microsoft Office」の操作に習熟していることを証明するものです。

WordやExcelは非常に有名なソフトウェアですが、それら以外にもPowerPoint、Access、Outlookについて習熟していることを証明できます。

あくまでも一般的なイメージではありますが、女性はパソコン等の機械類に強くないと言うイメージを持っている採用担当者はまだまだ少なくありません。

そのため、女性がパソコン関係が得意であると言うことを証明する1つの手段としてMOSは非常に有効な手段として機能します。

言葉で伝えるよりも、資格として持っているということをアピールした方が伝わりやすい、と言うのが日本の社会の特徴であると言えるかもしれません。

現代のビジネスにおいて、パソコンを活用しない仕事と言うものはほとんどありませんので、直接的にどの程度役立つかはケースバイケースではあるものの、女性が就職をする際にパソコン技術に習熟していると言うことを証明する手段として、MOSを取得しておくと言う事は効果的であるといえます。

特に事務職に就きたい方におすすめ

女性に人気のある職種の中には「事務職」がありますね。

事務職の場合、現在ではほぼ例外なくパソコンのスキルが要求されます。

また、非常に人気が高く、競争率が高い職種であると言うことも知られています。

そのような厳しい競争を勝ち抜くためには、他の人にはない何かが求められるのが一般的です。

そのような場合においても、Microsoft Officeのソフトウェアに習熟している証明であるMOSの存在が大いに役立つと言えるのです。

同じような能力を持っている人がいたとしても、資格を持っている人の方が一般的には高く評価されます。

第三者が認定する資格というものは、能力を評価する際に一定の安心感を与えるものであるといえます。

そのため就職をする際には非常に役立つものであると言うことができるのです。

MOSを取得するメリット

特別に資格を取得しようとしなくても、WordやExcel程度は簡単に使えるという人は少なくありません。

しかしながら、ビジネスで使われるケースが多いプレゼンテーションに便利であるPowerPointや、ビジネスに関する情報をまとめて管理するために利用されるデータベースソフトであるAccessを扱うことができる女性はあまり多くないでしょう。

これを自在に使いこなすことができる女性であれば、事務職として採用する際の大きなセールスポイントとなるでしょう。

両者はビジネスでなければほとんど使うことがないソフトウェアですので、自然に身に付くスキルであるとは言えません。

一生懸命勉強して身に付けた知識と資格は、それを生かすことのできる場所においてはそれ相応に役立つものであると言えるのです。

MOSの取得のためには試験を受けなければなりません。

どのような分野で知識と技術を身に付けるかを自分で選んで試験を受けることができますので、時間のあるうちに自己研鑽の一環として身に付けることのできる資格であるといえます。

試験のために学ぶ過程がそのままスキルアップにつながりますので、勉強したことが無駄になると言う事はありません。

実際に仕事をするようになれば、勉強で学んだことをそのまま活かすことができる種類の資格であると言えるのです。

また、就職活動の際に自分自身の市場価値を高めてくれるということを理解しておくことが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-, ,

関連記事

好きを活かそう!ファッション・服飾に関する資格「ファッション色彩能力検定」

今では染色の技術が発達して、様々な色の服があふれています。同じ種類の服でも、色が違えば全く違う服に見えることもあります。自分の好きな色が青色だとすると、トップスもパンツも、靴も鞄も全て青一色になってし …

将来的に独立ができる国家資格「調理師」

国家試験にはいろいろな種類がありますが、それらの資格の中には、持っていなければ仕事をすることができないと言う種類の資格も存在しています。 将来的に、独立開業することができる種類の資格の多くは、そのよう …

医療系の資格:調剤報酬請求事務専門士

調剤事務の仕事を目指す場合、調剤報酬請求事務専門士を取得していることで、専門知識があることをアピールできます。

外国語を学ぶ資格:ロシア語能力検定試験(露検)

英語や中国語は人気のある語学ですが、仕事として将来海外進出をしようと考える場合、ライバルの少ない言語を学ぶメリットは多くあります。 ロシア語は話者も少なく、ロシアそのものが私たちにとって未知の国である …

好きを活かそう!ファッション・服飾に関する資格「ジュエリーデザイナー」

宝石や貴金属などのジュエリー好きな人に向いているのが、ジュエリーデザイナーです。ネックレスやピアス、リングなどを身につけていると、それだけで心が弾みます。 そんなアクセサリー類のデザインを手がけるのが …

楽天モーションウィジェット