あまり知られてない世界の趣味:ドイツ製ボードゲーム

今若者層を中心に盛り上がりを見せているのがボードゲームです。

スマートフォンの普及などで人間関係がデジタル化する中、人と人とのふれあいを楽しもうという気運が盛り上がりを見せています。

東京などの都会を中心にゲームが出来るバーなどが広がってきており、お酒を楽しみながら知らないもの同士でボートゲームをするというスタイルが流行っているのです。

スポンサーリンク

今ドイツのボードゲームが熱い!

そんな人たちの間で人気が高いのがドイツのボードゲームです。

日本ではあまり知られてない事ですが、そもそもドイツはゲームが盛んな国で、今も毎年ドイツ年間ゲーム大賞という由緒ある賞の発表が行われており、ここで発表されたゲームをプレイするのを楽しみにしている人が世界中に大勢います。

ドイツのゲームと言えば忘れてならないのが「ウィザード」というカードタイプのボードゲームです。

トリックテイキングゲームの1つであり、自分が1ラウンドのうちに何回勝てるかを当てた者が勝つというスタイルです。

日本では今まであまり知られてない現状がありましたが、世界大会も開かれるほどの人気があり、各国からプレイヤーが集まってきて大会が行われています。

近年日本でも日本選手権が開催されました。

ドイツのボードゲームには沢山の傑作ゲームがあります。

初心者向きのとっつきやすいものや、ワイワイ大勢で楽しむのに向いているゲームから、少人数で頭をフル回転して緻密な戦略を練り、駆け引きを楽しむものまで様々です。

「おばけキャッチ」や「にわとりのしっぽ」などはルールも簡単なので小さなお子さんとも楽しむことが出来るでしょう。

初心者でも楽しめるドイツのボードゲームは?

カタンの開拓者

ボードゲームの超有名傑作ゲームに「カタンの開拓者」があります。

プレイヤーは島の開拓者となって開拓を競い合います。

適度なランダム性やプレイヤー同士の資源の交換などで様々な攻略方法があることから世界的に高い評価を受けたボートゲームです。

マイクロソフトがweb版をリリースしたことでも注目を集めました。

非常にハマリ度の高いゲームで、初心者にはお勧めのゲームです。

カタン スタンダード版

チケット・トゥ・ライド

2004年に大賞をとったのが「チケット・トゥ・ライド」です。

広大なアメリカ大陸を列車で旅しようというコンセプトで、山札からカードを引いて目的地までの列車カードの枚数を集め、列車を繋げていって目的地まで到達するというものです。

路線は早い者勝ちで、とられてしまうとそこは移動できなくなるため遠回りしなければならなくなります。

どこを目的地にするか、どのルートを通るか、駆け引きをしながら旅をするゲームです。

2人~5人で遊べ1回のプレイ時間も60分ほどなので夜に仲間同士でゆっくり遊ぶのに向いています。

乗車券(チケット トゥ ライド)

カルカソンヌ

カルカソンヌ」は非常に人気の高いボードゲームで、2000年のドイツ年間ゲーム大賞と、ドイツゲーム大賞の1位に輝いています。

ゲームボードの某ポータルサイトでは5年間も年間ランキング1位になったほどです。

プレイヤーは地形タイルを引きながら都市を作り上げて行きます。
道や町の絵柄が合うようにはめていき、道、都市、草原、修道院を作り上げます。
途中人型のコマを置くことが出来ます。
コマを置いたところの地形が完成すると人型コマを最も多く置いた人にポイントが入ります。
全ての地形が完成した時ポイントが高い人が勝ちとなります。

カルカソンヌJ

慣れてきたら難しめのゲームに挑戦しよう

世界の七不思議

「世界の七不思議」はドイツボードゲームといったら外せないほど超有名な人気ゲームです。

日本ではあまり知られてないのが残念ですが、世界中のゲームファンから熱い支持を得ており、数々のゲーム賞を総ナメにしたスゴイいゲームです。

プレイヤーははじめ7枚のカードを貰い、1枚プレイして余ったカードを隣に回します。
これを繰り返しながら自分の文明を築いていきます。
軍事や科学の発展、七不思議の建設とやる事がたくさんあり、3つの時代をプレイして勝敗を決めます。

最初にやっただけでは七不思議の建設にどんな資源が必要かなどの知識がないためプレイ感が掴めませんが、やりこむほどに勝負どころが分かってきて楽しくなるタイプのゲームです。

「世界の七不思議」日本語版

ケルト

「ケルト」も日本では知られてない傑作ゲームの1つです。

これも初心者向きではないのに注意が必要です。

ざっくりした感じはすごろくのような見た目ですが、5つに分かれたルートのどこを進めるか、進めるにはカードを昇順か降順にしか置けなくなるため、手持ちのカードをどのようにプレイするかが問われる頭脳ゲームです。

いかにして運と自分の手札と場の流れを管理して勝利を収めるかがポイントで、これも慣れれば慣れる程楽しくなるタイプのゲームです。

ケルト(Keltis) 2012年リニューアル版 [並行輸入品]

ドミニオン

「ドミニオン」も人気が高いゲームです。

こちらはデッキという考えが取り入れられています。

プレイヤーの領地がデッキという形式で表され、手札のカードを使って山札からカードを買うことでデッキすなわち領地を拡大していくゲームです。

特殊な効果を持つ王国カードの種類が非常に多いのにもかかわらず、1回のプレイで10枚しか使わないため、毎回違った戦略が楽しめるのも魅力の1つです。

ドミニオン 日本語版

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:一人旅

趣味というと色々ありますが、自分が時間を忘れるぐらい没頭できるもの、大好きなもの、ライフワークにしたいと思うものなど、実に様々です。 ストレスに溢れる忙しい生活を送っている人の中には趣味にかける時間な …

結構変わってるマニアックな趣味:コスプレ

最近は市民権を得るようになってきたものの、マニアックな趣味といえばコスプレがあります。 誰もが気軽に楽しむことができる趣味の一つになりつつあります。

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

フリマアプリ「フリル」の特徴や使い方

3大フリマアプリのひとつとして数えられているのが、フリルです。 2012年の市場の勃興期に誕生したフリマアプリであり、同時に国内で誕生した、初めてのフリマアプリでもあります。 ユーザーも多く定着してい …

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!工場見学の魅力

変わった趣味として、工場めぐりをするというものが挙げられます。 工場を見て一体何が楽しいのかと思われるかもしれませんが、実は意外と趣味になっている人もおり、工場見学を体験してからすっかりハマってしまっ …

楽天モーションウィジェット