あまり知られてない世界の趣味:植物園巡り

動物園は良く知られていて人気が高いものも多いのですが、植物園となるとあまり知られてないものが多いといってもいいでしょう。

世界中に植物園はあるのですが、あまり知られてないので逆にオススメでもあります。

スポンサーリンク

植物園はあまり知られてないだけに面白い

これまで知らなかった植物の生態が知られたりするので、行ってみると結構はまるという人もいたりします。

動物園のような動きがないと楽しくないと感じる人も多いかもしれませんが、動物園の動物も行ってみるとほとんどは寝ていたりするのであまり動いていたりはしないものです。

植物園では植物は当然動きませんが、落ち着いて観察をすることが出来ることや、ゆっくりと見て回れるという魅力があるのもいいところです。

人目をあまり気にしないで、じっくりと見ることが出来るということも言えます。

世界中に植物園があるということは、それだけ多様な植物があるということでもあり、安定した需要もあるということがいえます。

あまり魅力が知られてないだけで、実は魅力たっぷりのものでもあります。

何といっても植物は動物が食べても食べても生えてくるという根性があり、多様性もあるので、実に様々なものがあります。

その生き残り戦略たるや、動物もかくやというぐらいのものです。

一見ほとんど動かないので何もしないようにも思われますが、植物も動いていて、他の植物に寄生するもあれば虫を捕獲して食べてしまうものもいるわけで、その多様性や行動の奥深さは知れば知るほど興味が湧いてくることになるでしょう。

植物は知れば知るほど奥深い

植物は知れば知るほど奥深いものでもあります。

植物の人気がないのは何もしていないように見えるからで、動物のような生きるか死ぬかの生存競争をあまりしていないのんびりとしたものに見えるところが大きな要素と考えられます。

ですが、植物もすごい生存競争をしてして、その生き残り戦略たるや動物も及びもつかないところもあったりします。

例えば、種を動物に運んでもらうために美味しい果物をつけて動物をおびき寄せるなど、なかなかしたたかです。

自分の果物を食べられているので一見動物にやられているように見えますが、これが植物の戦略にはまっていて種を運ばされているなど考えもつかないところです。

こうした動物が考えもしないことで生き残り競争をしているのが、植物の驚くべきところです。

その叡智は知れば知るほど奥深いといえるでしょう。

言われてみて初めて分かるようなものがいくつも出てくるのです。

植物は動かないだけにその叡智をなかなか明確に示さないところが驚きなのです。

動きがあると何のためにそうした動きをするのかはかなり理解しやすくなるのですが、動かないので、その目的や意味がなかなか理解できないわけです。

これが植物の奥深いところです。

動物よりも先に植物が出来たと考えられますから、進化の歴史を見ても動物など及びもつかないくらいの歴史をもっているのが植物だともいえます。

そのため多様性という点でも多くの植物があり、動物の事を考えるよりも植物の事を考えることの方がより奥深いともいえます。

進化の歴史が古いですから、実にいろいろなことが考えられるわけです。

調べれば調べるほど植物は面白い

調べれば調べるほど植物は面白いものでもあります。

それだけの多様性や歴史を植物は持っているからです。

長い歴史の中で様々に進化をしているので、今では昆虫や小動物を捕まえて食べてしまうようなものまでいるのです。

動かないものだと考えられていた植物ですが、実はかなり活発に動くものまでいるというわけです。

動物が触れると葉っぱを閉じて昆虫を捕らえてしまうようなものがいますし、しかも一度だけ葉っぱに触れても葉っぱを閉じるのではなく、二度触れることで葉っぱを閉じるという用心深さまで持っていたりします。

一度だと何かの落下物であって昆虫のような生き物でないことがありますが、二度以上になるとこれは昆虫のような生き物だと考えて閉じるようになっていると考えられます。

本当にそうした理由なのかを証明することは難しいのですが、一度触っても閉じないものが二度触ると閉じるということは、そうした理由ぐらいしか考えられないというわけです。

こうした不思議な動きも進化の過程で得られるようになったと考えられます。

本当にそうかどうかはわかりませんが、そうしたいろいろなことを考えられるのが植物の魅力でもあります。

世界一臭い匂いの花をつける植物などもいて、これは花粉を運んでくれる虫がその匂いを好むからだともいわれています。

その匂いたるやすごいもので、人が近づけないような匂いともなっているようです。

こうした戦略をとるようになったのも長い歴史があればこそと考えられます。

植物園に行くとこうした植物のさまざまな生き残り競争の跡のようなものが感じられるようなところも魅力です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

知れば知るほど奥が深い!車のドレスアップで広がる趣味の世界

車が好きな人であれば、ドレスアップをして楽しむ方もいるでしょう。 車も自分を表現できるものの1つです。

ピラティスでインナーマッスルを鍛えよう!

ここ数年で、筋肉を鍛えるだけでなく、美容や癒しのためにエクササイズを実践する女性が増えています。 有酸素運動は、健康にも美容にも良いことが広く知られていますが、ピラティスは気軽に始めることができ、しか …

男性に人気の趣味:写真で味わう男のロマン

趣味の中でも人気が高いのが写真です。 写真には撮影する楽しみを初め、撮影したものをメール添付などで人に見せる事が出来る、撮影したものを大きいサイズで印刷すれば部屋に飾る事が出来ます。 男性はコレクショ …

「ロハスフェスタ」で見つけるハンドメイドの魅力

ロハスの語源は、「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」という、英語の単語の頭文字を採用して誕生した言葉で、ロハスフェスタではそういった取り組みに貢献する商品が並ぶ点が魅力です。 既成製品と違 …

ダンスで楽しむ世界!「フラダンス」を通して学べるハワイの文化と歴史

フラダンスは近年、日本で誰もが習うことが出来るダンスとなりました。 映画になったり、ハワイアンセンターなどもあり、それに魅せられる人が多いのです。 では、なぜフラダンスは魅力的なのでしょうか。

楽天モーションウィジェット