あまり知られてない世界の趣味:射的

射的は日本ではまず知らない人はいないぐらいなのに、世界では知られてないものだったりします。

祭りでは欠かすことが出来ない一つのお店ですが、最近ではあまりそうしたお店も少なくなってきているかもしれません。

スポンサーリンク

大人も子供も楽しめる射的

射的は根強い人気があるのも事実で特にお子様連れのお父さんにとっては腕の見せ所でもあり、子供にいいところを見せられるチャンスでもあります。

やれば誰もが楽しく出来るものですし、定番といってもいいぐらいに人気の遊びでもありますから、やはりこれがないとお祭りの気分が出ないという人も少なくはありません。

それだけこの射的には大きな魅力があるということがいえるのでしょう。

狙ったところになかなか当たらないところが面白いところで、それでもたまにあたりますし、子供でも大人でも関係なくハンディキャップなしで遊べるところが面白いところです。

そして、これはお店の人の度量にもよりますが、腕をめいいっぱいに伸ばしたり、台に体を乗せたりして、命中率を意図的に上げることが出来たりするのも面白いところです。

場合によっては親御さんが子供を抱っこして子供の銃が的の目の前に来るようにしてあげたり、的の位置を変えて間違いなく当たるようにしてくれたりするような配慮があったりするところも微笑ましい感じがしてやってる人もうれしいですし、見ている周りまで楽しめるものとなっていて、余興としても楽しいものとなってもいるところが面白いものです。

最近はルールにうるさいゲームが多い中で、細かいことを気にしないところもあるのがこのゲームも魅力でもあります。

実は世界的にはあまり知られてない射的

射的は日本では祭りなどでよく見かけますが、世界では日本のような感じでは知られてないものです。

日本では温泉街などでもよく見かけるものですが、これは銃を持つことがない日本ならではのようなところがあるのです。

射的に使われる銃は空気銃でとても安全性の高いものになっていて、子供が扱ってもとくに怪我などしないようになっています。

何しろ弾となって出ていくのはスポンジの弾ですから、的を壊すようなこともありません。

的が当たって倒れればその商品がもらえるというゲーム性のための弾ですから、おもちゃとしてもかなり安全なものでもあります。

体にあたってもいたくも痒くもないものですから、市販されているような空気銃よりも安全なものが使われています。

当たれば商品がもらえることもあって倒さなくてもいいところもあったりもしますし、気のいい屋台の親父さんであれば当たって欲しそうな顔をしていると商品をくれることもあります。

こうした人情的なことを楽しめるのも射的のいいところです。

射的は意外性もあるゲームで飛んだ弾が壁や商品などに当たって跳ね返り、それが別の商品を倒すようなこともあり、そのような時でも商品がもらえます。

こうした意外性のあるゲームになっているところも面白いところです。

ルール通りにしてしまうと、一度外れた弾は無効のようなことになるのかもしれませんが、そんなことをするとゲームとしてつまらなくなってしまいます。

いろいろなハプニングが起きるのも射的の一つの楽しみですから、これを無くすようなことはつまらないことです。

お祭りでの射的は日本独自の文化

射的をお祭りのような場で楽しんでいるのは日本独自の文化のようです。

世界ではそれほど射的のようなものがお祭りで出てくるようなことはあまりありません。

射的のようなゲームは存在するのですが、お祭りの屋台のような感じでお店の中でゲームをするというような文化は世界ではあまりないようです。

日本の射的は国内ではよく知られているものですが、世界ではあまり知られてないようで、これは文化の違いもありますが、銃社会ではないということもあると考えられます。

日本のように銃を持たないのが当たり前という国は世界では珍しいのです。

ですから、安全なおもちゃでゲームとして遊ぶという文化が出来たとも考えられます。

銃が身を守る道具というような発想からはなかなかこうしたゲームは出てこないでしょう。

お祭りで銃のようなものを人が持っていると危険としか見られなくなるからです。

ですから、射的のような文化は世界ではあまり知られてないのだといえそうです。

そんなものを扱うところにはなかなか人も行けないでしょう。

ですから、これから射的は世界に知られていけば一つのブームになる可能性あるかもしれません。

知られてないということはその楽しさが伝われば一気にファンを獲得することになるかもしれません。

銃社会を変えるようなものとなるかもしれません。

ただ、そのためにはやはり本物の銃は持たないようにするという社会が必要になるかもしれません。

日本のように安全性が担保されていないとなかなか出来ないゲームということになるかもしれません。

銃を見ただけで逃げるということになる社会ではなかなか浸透しにくいゲームでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味

関連記事

別世界を体験できる!スキューバダイビング

アウトドアスポーツを楽しむ人が多くなっています。 アウトドアスポーツは屋外で楽しむと言う事だけではなく、自然がある場所で、自然との触れ合いを魅力に感じる人が多いからだと言えましょう。

「デザインフェスタ」で見つけるハンドメイドの魅力

デザインフェスタは、アジア最大のハンドメイドとホビーイベントです。 ハンドメイド雑貨から、アパレル、アート、絵画、写真、パフォーマンス、ジャンルとスタイルを問わない、あらゆるタイプのアートに出会えるイ …

楽しみながら女子力アップができる趣味:茶道

茶道の流派はたくさんありますが、共通しているのは、お茶を点ててお客様に出す作法を学ぶことです。 お茶のたて方には、道具の持ち方、運び方、畳の上での歩き方、点てる順序など、たくさんのスキルがあります。 …

婚活中におすすめ!プラネタリウムが趣味だと出会いが広がる

その後の人生を一緒に過ごす結婚相手となる異性との出会いは、ただ待っているだけでは訪れないということで、積極的に婚活を頑張っているという人は大勢います。 そういった人の中には、趣味を我慢して婚活に専念し …

疾走感がたまらない!バイクツーリングの楽しみ方

日常から非日常に変わる瞬間は何歳になっても非常にドキドキします。 季節や疾走感を全身で感じることができるバイクツーリングは大人の冒険でもあります。 ましてや仲間と一緒に走ることができれば、それは新しい …

楽天モーションウィジェット