一生に一度は見ておきたい!夜光町夜光運河前のおすすめ絶景スポット


近年、口コミで話題が広がり、デートスポットや旅行中の観光スポットの一つとして人気を集めているのが、夜光町夜光運河前です。

スポンサーリンク

幻想的な夜景の正体や町の始まりとは

神奈川県川崎市の京浜工業地帯の中心エリアが、夜光町夜光運河前と呼ばれる絶景夜景スポットです。

このエリアには工場や倉庫が多く立ち並んでいて、住宅地はほとんど見当たらないのが特徴です。

夜景のもととなっているのは、昭和電工や日本ポリエチレン、JX日光エネルギーなどの作業に用いる照明などの明かりです。

その中でも特に目立っているのが、製油工場の煙突から炎が立ちのぼる様子です。

これはフレアスタックと呼ばれるもので、製油工場などで余分に排出されるガスを無害化するために焼却し、その際に出る炎のことを表しています。

煙突から炎が立ちのぼる様子が、遠くから見てみると、火のついたろうそくのようにも見えるのです。

工場で使用される物質は空気中に拡散されると強い臭いを放ち、中に含まれている有毒ガスが環境汚染を引き起こす可能性もあるので、このフレアスタックを導入して、煙突の先で燃焼させることで無害化させているのです。

このような本来の目的に関係なく、炎が立ちのぼる様子や工場の明かりは、幻想的でとてもロマンチックな絶景スポットとなっています。

夜光町とは、神奈川県川崎市の臨海部にあたるエリアの町の名前であり、夜になると海中に光がきらきらときらめいていたことから、夜光町という名前がつけられました。

夜光町夜光運河前は、製油工場の煙突を中心に工場の夜景が望めるということで注目を浴び、1967年に正式に夜光という町の名前がつけられました。

たくさんの工場に作業用の明かりが灯ると、非常に幻想的な雰囲気となるのです。

夜光町夜光運河前の工場夜景の魅力とは?

夜光町夜光運河前のエリアは古い歴史を持っています。

川崎大師としても知られる平間寺を開いた平間兼乗という人物が、このエリアの海は夜でもきらきらと光っていたため、網を投げ入れたといわれています。
そして引き上げられたものが弘法大志の木像であり、現在は川崎大師に安置されているといわれています。

神奈川県川崎市をはじめとした日本に点在するさまざまな工業地帯は、日本の産業や経済の発展を支えているといっても過言ではありません。

精密機械や電機、エレクトロニクスや情報通信、鉄鋼や化学、食品、科学技術など、さまざまな種類の工場や事業所がこの地域には集まっています。

さらに、生産活動の基礎となっているエネルギー関連の工場や事業所も多く立ち並び、中には高度な生産技術を用いて世界に通用する製品を作っている工場も見られます。

日本には五大工場夜景と呼ばれるものがあり、室蘭市、川崎市、四日市市、北九州市、周南市がこの五大工場夜景に当てはまります。

これらのエリアは、工場夜景が発展することを願って、工場夜景サミットと呼ばれるものを開催し、工場夜景の魅力や可能性を考えています。

24時間稼働している工場も多く、一晩中その輝きは途絶えることがありません。

煙突から噴き上がる炎や石油や化学工場などの色とりどりの照明、激しく吹きあがる水蒸気など、長時間眺めていても飽きることはないほどの絶景スポットであるといえます。

いつまでも見続けられる絶景は、ロマンチックなデートの締めとして、また、ベイエリアをドライブ中に眺めてみたり、旅行中の夜に立ち寄ったりと、日ごろのストレスをもいやしてくれることでしょう。

絶景スポットをめぐるツアーやクルーズもある

夜光町夜光運河前では、2008年に工場の夜景を眺めるバスツアーが試験的に導入されました。

意外なことにその反響は大きく、それ以来民間のバスツアーが組みこまれたり、夜景を望む目的とした夜景屋形クルーズが定期運行されると、予約が1ヶ月先までいっぱいになるほどの人気のスポットとなりました。

このエリアを周遊するバスツアーでは、普段立ち入ることができない場所から夜景を望むことができたり、夜景屋形クルーズでは水上からの美しい夜景を望むことができます。

また、神奈川県タクシー協会では、この川崎工場の夜景をタクシーに乗りながら眺めることができるプランを設定しています。

一台に三名まで乗車することができ、基本的なコースは2時間14000円で、人気の夜景スポットを回ることができます。

タクシーを走行中に社内から写真撮影もできるので、ドライブ気分で楽しむことができるでしょう。

個人で行く場合のおすすめスポットは?

上記のツアーやクルーズを利用しないで、個人的な旅行などで向かう場合に、おすすめの撮影スポットや絶景スポットはあるのでしょうか。

夜景スポットといっても、本来は工業地帯です。
そのため美しい夜景を写真に収めたいと思っても、最適な場所は限られてくるでしょう。

浮島や千鳥町付近は、スマートフォンのカメラやデジカメであっても比較的美しい夜景を写真に収めることができるでしょう。

国道409号線まで車を走らせると、途端に高層ビルや住宅などが減り、工場を遮るものがほとんどなくなります。

そのため工場を間近で見てみると、まるで宇宙船が暗闇に浮かんでいるような幻想的な光景を望むことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

オデッサ(アメリカ・テキサス州)のおすすめ観光スポット

オデッサの町は、テキサス州の西部、エクター郡の東部に位置しています。 郡庁所在地でもあり、町の中心部から東よりのホワイト・プール・ハウスは、オデッサ市内で最古の建造物となっています。

「藺牟田池一周サイクリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

鹿児島にある藺牟田池(イムタイケ)一周サイクリングコースは、2005年11月にラムサール条約にも登録された、野生生物が数多く生息している池です。 池の西側には、希少な野生生物であるベッコウトンボが生息 …

地元民おすすめ!香川県旅行の穴場スポット3選

香川県に旅行に行くときは、地元の人のおすすめの穴場スポットや人気の高い観光スポットなどを探してみるといいです。 いろいろと人気がある場所を見つけることができるので、香川県の旅行を十分楽しむことができま …

本物そっくりな等身大フィギュアがたくさん!マダム・タッソー東京のおもしろさ

東京・お台場の新名所「マダム・タッソー東京」はご存知でしょうか? 一言でいうとイギリス発の「蝋人形館」ですが、恐ろしい場所ではなく、誰もが知っているセレブたちのフィギュアがずらり勢ぞろいしたエンターテ …

リュブリャナ(スロベニア)のおすすめ観光スポット

スロベニアの首都・リュブリャナを観光するなら、リュブリャナ城は外せないスポットです。

楽天モーションウィジェット