「山中湖畔サイクリングロード」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

現代社会はストレスが溜まりやすいものであり、またオフィスワークの人は言うに及ばず、それ以外の職業の方でも、どうしても日常的に運動不足になりがちです。

かと言って、スポーツジムに通ってまでというのもちょっとという人は多いかと思います。では、ランニングから始めてみようかと近所を走ってはみたものの、いきなり足の筋を痛めたりして、それっきりやめてしまったという人も少なくないでしょう。

スポンサーリンク

運動不足解消にはお手軽で誰でも楽しめるサイクリングはいかが

運動と一口に言っても、長年継続して行ってきたスポーツなどがあれば悩むこともないわけですが、学生時代にサッカーをやっていた、野球をやっていたとか、或いは高校生の時に剣道を、弓道をやっていたという人でも、社会人になってからだと、なかなか激しいスポーツをするのはしんどいものです。

また、武道を再開するにしても改、めて道場に通うというほどの気概はないし、もっと気楽に始められる何かがないだろうかとお悩みの人へお勧めなのが、サイクリングです。日本人であればその多くが、子供の頃から自転車に乗る機会は結構あったでしょうし、大人になってからはあまり自転車に乗ってなかったとしても、サイクリング程度ならば、それほど練習したりどこかで習ったりとかしなくても特に問題なく乗れるでしょう。

しかし、ここで気合を入れすぎてすぐにツーリングだとか自転車競技だとかと、高すぎる目標を掲げてしまうと長続きしませんし、素人がいきなりそんなことをやろうとしても身体がもちません。と言うことで、まずはとにかくのんびりとサイクリング、それも例えば、観光地を回ることが出来る、山中湖畔サイクリングロードの様なところから始めるのが良いでしょう。

山中湖畔サイクリングロードが出来るまでの自転車道の大まかな歴史

サイクリングロードとは、自転車道のことで、自転車の通行の安全や、自転車利用のレクリエーションを目的として、自転車を一般道路から分離して設けられた専用道路のことです。サイクリングロードの歴史はヨーロッパで始まり、19世紀後半頃にイギリスで、自転車愛好家達が団体を組織するといった運動を展開したことで、1888年にイギリス議会は彼らの求めに応じ「荒廃した道路の整備」に着手することに加え、自転車を交通手段として公式に認めました。

但し、イギリスに自転車道が実際に出来たのは20世紀に入ってからで、世界初の自転車道は19世紀末に、地形的条件などから、自転車が急速に普及したオランダで造られたとされています。そして日本で初めてサイクリングロードが出来たのは1964年のことで、徳島市左古町に自転車道(併設型、後のA種相当)が設置されました。

その後、翌1965年には、高知市電車通りに歩道を改造した自転車道が完成しました。そして1967年10月には、専用道路型のサイクリングロード・神奈川県青少年サイクリングコース(金目川サイクリングコース)が開通し、これがいわゆる『サイクリングロード』と呼ばれるタイプのはしりとなりました。

しかしこれは、道路法上の道路とは認められず『施設』扱いで、国会には自転車専用道路の建設や、法制化を求める請願が寄せられる様になり、「自転車道の整備等に関する法律案」が1970年に至って漸く可決されます。その間、1968年8月には、初の自転車公園となる東京・神宮外苑サイクリングセンターが完成し、1970年には常設の代々木公園サイクリングコースが造られました。

またその後は、観光地などでの自転車道の整備も進み、山梨県の山中湖では、湖畔をほぼ一周する山中湖畔サイクリングロードなども造られました。

小鳥のさえずりを聴き富士山を眺めながら湖畔をのんびり走るのがお勧め

富士山を望む、山梨県山中湖畔に整備されたのが山中湖畔サイクリングロードです。山中湖畔サイクリングロードは、2015年5月現在、湖の周囲を巡る約14kmのうち、山梨県の整備区間である約11kmは一般県道富士吉田山中湖自転車道線として完成しており、残り約3kmは国土交通省の管轄区間ですが、未整備区間については平成24年度に新規事業化されており、順次着工されるものと見られます。

山中湖畔には、様々な体験施設や美術館、飲食店などがありますので、立ち寄って楽しむことも出来ますが、もっと湖畔の景色をのんびりと眺めたいというのであれば、自転車で湖畔の風を肌に感じながら、サイクリングを楽しむのもまた一興でしょう。

例えば長池付近では、山中湖の向こう側に雄大な富士山の姿を眺めながら、走ることが出来ます。自転車道と一般道は併設して走っていますが、その向こう側は林となっており、夏場の暑い時期でもある程度日差しが遮られ、また木々の間を抜けてきた、緑香る涼しげな風は火照った身体にも大層心地良いものに感じられるでしょう。

2012年4月に開通したママの森下の辺りは、全区間のうちでも、最も気持ちの良い区間と評判のところで、一般道からも離れているこのママの森下付近は、正に山中湖畔サイクリングロードの真打といっても過言ではありません。左側に山中湖を、そしてその正面・湖を挟んだ向こう側に、ドーンと頂上付近に冠雪した富士山の全景を収めるという、実に見事で美しい眺めを風を切りながら楽しむことが出来ます。

山梨県にある山中湖畔サイクリングロードは、ロードバイクでビュンビュンと走るようなところではなく、湖と林に挟まれた自転車道をそれこそママチャリにでも乗りながら、リラックスして林から聴こえてくる鳥のさえずりや耳をくすぐる風の音を感じながら、のんびりと楽しむのが一番でしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-,

関連記事

男性におすすめの旅行バッグとブランド

男性が旅行に行くときもバッグの選び方は重要になり、それぞれのシーン別に適切なものを見つけ出す必要が出てきます。

夏休みに家族で旅行したい香川県のおすすめスポット3選

四国の中の香川県は、「うどん県」といわれるほど讃岐うどんが有名で、それ以外は何もないんじゃないかと思われがちですが、穴場の楽しいスポットがたくさんあります。 夏休みの家族旅行で、こしのある美味しいうど …

手ぶらでOK!大洲家族旅行村オートキャンプ場で楽しもう

たまには自然に触れてバーベキューでも楽しみたいと思っている人もいるかもしれませんが、そもそもバーベキューのための機材を持っていないという人も多いのではないでしょうか。

アメリカ・コネチカット州のおすすめ観光スポット

アメリカのコネチカット州を旅行で訪れるときには、おすすめの観光スポットがたくさんあります。 その土地ならではの観光スポットに行ってみると楽しい思い出を作ることができます。

地元民おすすめ!鳥取県旅行の穴場スポット3選

鳥取県には様々な観光スポットができます。 もともと日本一人口は少ない県ですが、旅行先としては人気があるところでもあります。 そんな鳥取県で観光するとすれば、人がたくさん来るところよりも穴場スポットを狙 …

楽天モーションウィジェット