ヨガ教室の優秀なインストラクターとは?

ヨガ

ヨガを習うとき、せっかくならいいインストラクターさんに習いたいものですよね。でも、そんなインストラクターさんの選び方はどういう基準があるのでしょうか。
ここでは、ヨガ教室に通うときのポイントとして、優秀なインストラクターさんを選ぶいい方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク

・先生の個性をチェックしよう

まず、大体のヨガ教室には教える先生の名前や顔写真、ある程度のキャリアやメッセージなどが掲載されています。
ここは必ずチェックしておきましょう。その人がどういう人でどういう講師なのか、ということをチェックできますし、どういう先生なのか大体のキャリアもわかります。
このときにどのくらい生徒を教えてきたのか、あるいはキャリアがどのくらいあるのかということをチェックしておきましょう。やはりキャリアがある先生のほうが良く、いろいろなことを教わることができますよね。また、教えるのが上手な傾向もありますから、やはり教える人数が多い先生のほうがおすすめです。
ちなみにこの欄は他にもチェックポイントがあります。例えば子供がいる人ならチャイルドヨガやマタニティヨガの経験があるかもしれませんし、子供を産んだ後の体型崩れを治す方法を知っているかもしれません。また、ヨガ以外にもアロマや健康についての資格を多く持っているなら多角的に教えてくれる傾向があります。
他にも、顔が好みだったり、性格が良さそうだったりというところで決めるのもいいですね。パッと見たときのフィーリングは当たることが多いので、優秀そうではなくても気が合いそう、楽しくやれそうな先生を選ぶのもいい方法です。直感はかなり重視してみて、いろいろな先生をチェックしましょう。

・資格欄に「全米ヨガアライアンス」をチェック

次に、みたいのが資格欄です。資格欄については同時に先生のプロフィール上にあるかもしれませんが、このときに大事なのが「全米ヨガアライアンス」という資格です。
これはヨガ教室やヨガ講師の中でも一定の評価を得ている資格で、ヨガ講師の先生の優秀度合いや学習度合いを示すのに良い指標となっています。協会が定めたスクールに一定時間以上通い、人を育てる指導やヨガの基礎基本的なところから知識や技術を学んでいます。
このため、全米ヨガアライアンスがある講師都内講師では全く教え方が違うという話もあります。また、全米ヨガアライアンスを取ったインストラクターはヨガ講師としての本気度も違いますから、ぜひヨガアライアンスのある講師を選びたいところでしょう。
また、他の資格もありますね。ヨガについては資格が色々ありますし、アロマやマッサージの資格を持っている先生もいます。優秀な先生は他の資格を取っている場合もありますので、資格欄はチェックしておきたいところでしょう。

・優秀な先生は教え方が上手という口コミも

また、優秀な人になると、自然と口コミも増えていき、受講する生徒の数も増えてきます。
この優秀な先生の場合、やはり教え方が上手だという口コミや評価が集まります。口コミに関してはそのヨガ教室のサイトなどをチェックするのに越したことはありませんし、正直なところそれ以外の方法でヨガ講師の評判を集めるのは結構難しいものがあります。
このため、ある程度は口コミを重視して選ぶのもいい方法でしょう。口コミに関してはその公式サイトやプロフィール上、あるいは運営しているブログやSNSなどでチェックすることができます。
良い先生ならばしっかり内容も更新していますし、ある程度読み応えのあるブログを作るということも気合を入れて行っています。しっかり作り上げることもできますから、いろいろな先生を選ぶ良い要素となるでしょう。

・実際に体験してみるのが一番

ただ、最終的にはやはり体験してみるのが一番です。
実はインストラクターの場合、中には経験者向けと未経験者向けでは内容を大きく変えたり、生徒に教える態度がかなり違う先生もいるのです。また、それぞれの教室ごとに特性があったり、全く違う個性を持っています。このため、優秀な先生でもコースや内容によって全く違う場合が少なくありません。
実際に体験してみると、違いが見えて着やすいでしょう。インストラクターの教え方が良いと思ったところは通うと、いろいろなメリットやわかりやすいポイントが見えてきます。逆に行ってみてなんとなく物足りなかったり、あまり良くないと思ったところは短期間で辞めるか、体験だけで終わるのがベストですね。
実際に受けてみると、インストラクターが生徒への愛情やどういう目的なのかがわかります。初心者にも優しく教える先生なのか、経験者にスキルアップや体の柔軟性を増すような指導をしている先生なのか、無理をさせない先生なのか、というようなこともわかるのです。それぞれの方針ややってみたいこと、できることなどに大きな違いがありますから、実際に受けてみるのが一番、ということになるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-, , ,

関連記事

フィギュアスケートのジャンプの種類は6種類|トゥループ

フィギュアスケートでは、6種類のジャンプがあります。 アクセル、ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、そしてトゥループです。 難しい順に書いてあり、トゥループは、1番簡単なジャンプだということがわかるで …

日本再発見!大相撲の魅力について

大相撲の魅力は多彩ですが、第一には歴史が大変古いことを挙げることができます。 日本における起源については諸説ありますが、日本神話にも登場していることから、神代の昔からの伝統を受け継いでいることになりま …

初心者のためのヨガ入門:必要な服装と道具

ヨガを習いたいけど、何を持っていたらいいの服装はどんな格好でいいのかと迷うという方に、今回はヨガに必要な物をまとめてみました。

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本ルール「バンカー内の砂にクラブが触れる」

ゴルフ初心者にとって、バンカーとは決して良いイメージはないでしょう。 捕まると、そう簡単には脱出できないものというわけです。もちろんそれは、ゴルフ初心者だけではなく、プロにとってもそうなのですが、しか …

登山靴の選び方

登山初心者にとって、用具選びはとても重要となってきます。 特に、山道を歩き続けるため、靴選びは慎重に行いたいところです。

楽天モーションウィジェット