ヨガで健康的にダイエット!効果が出るポーズ


ダイエットに効果のある運動はたくさんありますが、運動の他にもヨガをするというのもおすすめとなります。

ヨガは健康だけでなくダイエット効果があるとされていて、女性の間では人気のものとなっています。

日本だけでなく、世界中の方にもダイエットと健康のために行う方も多いので、やったことがないという方は、ヨガを始めることを検討しても良いでしょう。

簡単でダイエットに効果が出るポーズをいくつか紹介していくので、自分の出来そうなものをチョイスして始めてみましょう。

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめのヨガのポーズ

ねじりのポーズ

まずは、ウエストを引き締める効果が出るポーズとして、ねじりのポーズというものがあります。

このポーズは一週間行っただけでも効果を感じられる方が多く、体を丁度良く伸ばすことができるため、気持ちよく行うことができます。

やり方としては、両足を揃えて足を前に出して座り、左足を立てて右足を内側に曲げてかかとが左のお尻の横につけます。

息を吐きながら左に体をねじっていきます。

息を吸いながら体を戻し反対側も行います。
ねじりのポーズ

あかちゃんのポーズ

お腹にたまったガスを抜く効果のでるポーズとして、あかちゃんのポーズというものもあります。

やり方は、床に仰向けになって、膝を立て、両手を腕で抱えて、膝と頭を近づけていきます。

そのまま5回ほど深呼吸を行ってから、元の状態に戻します。

お腹にガスが溜まりやすい方はこのポーズを日常生活に取入れていくと良いでしょう。
あかちゃんのポーズ

三角のポーズ

三角のポーズというものがあり、こちらは新陳代謝が上がって血行が良くなるのと、むくみ解消の効果が出るポーズとされています。

立ったまま足を開いて片方のつま先を横にむけます。

両手を開いて、横に向けた足の方へ体を傾け、傾けたほうの手を下へ、反対の手は上に向けてその状態を保ちます。

これを2回~5回ほど行い、反対側も同じように行います。

このヨガポーズは足に神経を集中させて行うとダイエット効果が上がるとされています。
三角のポーズ

猫のポーズ

次に、肩のまわりを刺激して代謝を上げる効果が出るポーズとして、猫のポーズがあります。

猫が敵と判断した時に見せるポーズで、体を大きく見せるために背中を丸めてたような恰好となります。

方法としては、四つん這いになり、手に重みを感じられる位置になるようにして、息を吸いながら頭を両腕の間に入れ、背中を上へと持ち上げていきます。

息を吐きながら背中を下に戻していき、頭を起こします。

これを5回ほど繰り返します。

肩と背中がほぐれて、ダイエットだけでなくコリに悩んでいる方にもおすすめとなります。
猫のポーズ

代謝アップポーズ

全身を引き締めるのと、脂肪を燃やしやすくする代謝アップポーズというものもあります。

こちらもダイエットには最適のポーズとなり、肩や首、二の腕や下半身を刺激するポーズとなります。

方法としては、床に両手をつけて、左足を両手の間に、右足を大きく後ろに引きます。

次に体を起こしていき、両手を上に伸ばしていき、背筋を伸ばしたままの状態をキープしながら息を吐き腰を落としていきます。

反対側も同じように行っていきます。
代謝アップポーズ

無空のポーズ

リラックス効果のあるポーズと言われている、無空のポーズというものもあります。

ストレスを緩和する効果が出るポーズとなり、太る原因となるストレスに効くとされています。

このポーズはかなり簡単で、床に寝るだけのポーズとなります。

方法としては、仰向けになり、手足を少し広げます。

全身の力を抜き、深呼吸を行うのみとなります。

このポーズはヨガを終了する時に行う方も多く、リラックスした状態で終わることができます。
無空のポーズ

ヨガ教室、本、動画などで正しい姿勢と呼吸法を

ヨガは、ヨガ教室に行っておこなう方が、正しい姿勢と呼吸法を学べます。

ただ、家でもヨガを行いたいと考えている方でもヨガを行うための本やDVDもたくさん販売されているので、そちらを利用して行うことが出来ます。

インターネットでも無料で閲覧できるヨガの動画は多いので、パソコンやスマートフォンで見ながら行っても良いでしょう。

ヨガはポーズ以外にも呼吸法もかなり重要となるため、呼吸の仕方も正しいやり方を覚えて実践する必要がります。

また、腹式呼吸もダイエットに効果があるため、腹式呼吸をマスターしましょう。

息を吸う時は鼻から行い、吐く時には口からが理想的となります。

慣れてくると自然にできるようになるようです。

ヨガを行うときの服装や道具

ヨガを行う時には、服装の決まりはありませんが、リラックスすることも大事なため、動きやすい服装で行いましょう。

家で行う場合は、身体を傷めないように、ヨガマットを床に敷いて行います。

ヨガのためだけにマットを購入するのはもったいないという方は、タオルや布団の上でも行っている方が多いので、そちらを利用してもいいです。

ヨガを行うときの注意点

ヨガの注意点としては、体に負荷がかからないように一日に行う時間は1時間~2時間程度にしておきましょう。

また、無理をしないことも大切で、長く続くコツともなります。

ヨガは続けることで効果があるものなので、継続して行えるように工夫していきましょう。

避けたほうが良い時間としては、食後と入浴前後となります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ, ビューティ
-, ,

関連記事

ハーブのある生活をはじめよう!手作り美容品の楽しみ方

日本にもハーブは広まってきたとは言え、カフェでアクセントとして添えられていたり、雑貨屋を中心にハーブティーが売られていたり、若い女性が好むおしゃれなアイテムというイメージが強いです。

スライスを直す練習法

ゴルフ初心者にとって、大きな課題の1つとなるのがスライスです。 右打ちの人の場合、ボールが大きく右に曲がってしまい、OBとなりやすい球筋です。スライスがひどいと、良いスコアでラウンドすることは難しいで …

地元愛が熱くする!?ヴァンフォーレ甲府を応援してます!

甲府市や韮崎市を中心に、山梨県全域をホームタウンとしているプロサッカークラブが、ヴァンフォーレ甲府です。 クラブ情報によれば、1965年に甲府サッカークラブとして創部され、日本のサッカーリーグには19 …

お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【グレー】

グレーというと仕事用のスーツやジャケットあるいは制服などの色を思い浮かべるためか、どこか地味な印象を持たれがちですが、実はグレーは特殊な力を持つ色です。 使い方次第ではとても上品な輝きを放つ色で、おし …

スキー・スノーボード初心者はスクールがおすすめ!

スキーやスノーボードを学校行事で経験したことがある人も多いと思いますが、それから一度も行ったことがないのであれば、久しぶりに行っても滑れるだろうかと不安になるものです。 初心者の方は最初はスクールに入 …

楽天モーションウィジェット