ヨーグルトで菌活しよう!

ヨーグルト
ヨーグルトを毎日食べているという人は多いのではないでしょうか?

最近は「菌活」なんて言葉も耳にします。

発酵食品などで身体に良い菌をどんどん取り入れ健康を目指すのが菌活です。

スポンサーリンク

手軽に摂取できるヨーグルト

ヨーグルトには身体に良い様々な菌が入っています。

菌の種類もとても豊富で、納豆やキムチなどと同じ乳酸菌の多い発酵食品の一つです。

発酵食品は栄養価が高く、ダイエットや便秘解消など、美容や健康に効果的な食品です。

病気予防など様々な効果がある事が取り上げられています。

食べやすい発酵食品の代表選手でもありますね。

皆さんはヨーグルトを食べる時、何を基準に選んでいますか?

パッケージを見ると色んな菌の名前が書いてあり、どれを選んだら良いか迷ってしまいますね。

味で選ぶ人、効果で選ぶ人、値段や何となく選んでいる人もいるでしょう。

ヨーグルトの種類によって効果が違ってきます。

寒い冬の時期はインフルエンザ予防に効く物が人気ですね。

メディアで取り上げられた頃は売り切れてしまう事が多く、一時期スーパーでなかなか手に入らない事もありました。

ラクトフェリンの入った物も胃腸炎の予防や免疫力を高める効果があるとされています。

牛乳からできているのでカルシウムも豊富です。

育ち盛りのお子さんや、骨粗鬆症などになりやすい年配の女性にもオススメします。

ヨーグルトで腸内環境を整えよう

そして便秘に悩む人にも昔からの定番の食品です。

お腹の中には善玉菌と悪玉菌がいます。

悪玉菌が多いと腸の活動が悪くなり、腸内のガスや腐敗物などが溜まりやすくなってしまいます。

それが便秘を引き起こす原因になります。

一方、善玉菌は整腸作用があるので、善玉菌を増やす事によって便秘解消につながるのです。

ヨーグルトにはそんな善玉菌を増やす効果があります。

そのため便秘の人には欠かせない食品なのです。

善玉菌を増やすには食後に食べるのがオススメです。

ヨーグルトに入っているビフィズス菌は食べた物を餌にして増やす働きがあるため、食後の習慣として食べるのが効果的なのです。

しかし便秘解消のためにヨーグルトを食べているけど、いまいち効果が無いと言う人もいるかもしれませんね。

そんな時はヨーグルトの種類を変えてみてください。

ヨーグルトには人によって相性があるとも言われています。

一週間ほど食べて効果が得られない時は、違う種類に挑戦してみましょう。

ヨーグルトと一緒に食物繊維が豊富なシリアルやフルーツやナッツ、ハチミツなどを入れて食べても良いですね。

美味しいし栄養も満点です。

便秘が解消すれば身体が軽くなりダイエットにもつながります。

お腹の調子が良いと免疫力が高くなるので、風邪をひきにくくなるなど健康にも良い効果をもたらしてくれます。

そして腸内環境が良くなり、体質が改善される事によって花粉症にも効果的と言われています。

花粉症の人にとって春はとても辛い時期ですね。

何をやっても効かない人は、ヨーグルトを毎日食べ効果を期待してみるのもいいかもしれません。

ただ、あくまでヨーグルトに花粉症を治す効果があるのでは無く、腸内環境を整えて体質を改善していくと言う事です。

ヨーグルトは毎日食べよう

ヨーグルトは毎日欠かさず食べるのがポイントです。

なぜかと言うと、乳酸菌は毎日身体から出ていってしまうのです。

食べてすぐ効くと言う即効性のある食品でもないので、継続して食べ続ける事が大切です。

菌活も毎日摂り入れてこそ効果を発揮します。

ヨーグルトなら毎日の食生活に摂り入れやすいですね。

忙しい人や面倒な人には飲むドリンクタイプがオススメです。

形は違っても食べるタイプと同じ効果があります。

続けられるように自分の生活に合った取り入れ方も大事ですね。

ヨーグルトメーカーもおすすめ

毎日食べる分を買うのは大変だしお金もかかる、と言う人は市販のヨーグルトを種にして自宅で増やすことができるヨーグルトメーカーもあります。

良い効能がうたわれている物は意外とコストパフォーマンスが悪くネックになる事も。

せっかく身体に良い物なら毎日食べたいですよね。

そこで役立つのがヨーグルトメーカーです。

値段は意外と安く、3000円くらいからでも手に入るでしょう。

市販のヨーグルトと牛乳を使って作ります。

温度調節などが必要なので、中には失敗してしまう人もいるかもしれません。

メーカーごとにきちんと説明書をよく読んでコツを掴んでください。

市販の物を自宅で作って毎日食べられれば便利でお財布も助かりますね。

ヨーグルトは料理にも使える

ヨーグルトはそのまま食べても美味しいですが、色々な料理に使えると更に幅が広がり楽しく摂取できますね。

タンドリーチキンなどの料理に使ったり、バニラアイスクリームと混ぜれば美味しいデザートになります。

マヨネーズに混ぜてサラダにかけるのも美味しいです。

カロリーが低いのでダイエット食品としても活躍してくれます。

最後に

身体に良いけど発酵食品は苦手と言う人も、ヨーグルトなら抵抗なく食べられるのではないでしょうか?
美容と健康のため家族皆で毎日食べる習慣を身に付けましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる動脈硬化の予防

寒い時期に、あったかほかほかのお鍋をみんなでつつくのは、まさに冬の風物詩。 一つのお鍋を囲んで、談笑しながら食べると、よりおいしく感じられますよね。

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【キノコ】

寒い時期になると、食べたくなってくる料理の一つに湯豆腐があります。湯豆腐は、調理方法も簡単ですし、材料となる豆腐は、比較的安価で手に入りやすいため、お財布にも嬉しい存在です。 しかし、そんな湯豆腐も、 …

肌にいいビタミンCは【菜の花】で摂ろう!

菜の花は、栄養価の高い植物ということはあまり知られていません。どちらかというと、春の花のイメージがあります。 ビタミンCの他、ビタミンB1、β-カロテン、葉酸、ミネラルなど高い栄養価を持っています。こ …

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:フルーツ

特売肉を、美味しい高級肉の食感と味わいに変える下ごしらえの秘訣です。漬け込むだけで、お肉を柔らかくなるもの、それはジューシーでフレッシュなフルーツです。 いろいろな種類のフルーツがありますので、その中 …

スペインのコーヒーを楽しもう

スペインの食事ではコーヒーは不可欠なほどよく飲まれています。 スペインのコーヒーは濃いエスプレッソだけのカップが運ばれてきます。 ミルク入りにしたければ、エスプレッソに目の前でミルクを好みの量を入れて …

楽天モーションウィジェット