動物と触れ合える!「よこはま動物園ズーラシア」で癒やされよう

横浜には、個性的で人気のある動物園がいくつもありますが、その中の1つに「よこはま動物園ズーラシア」があります。

ここは公益財団法人横浜市緑の協会が管理する動物園で、横浜市旭区にあり、「生命の共生、自然との調和」をメインテーマにして、園内を気候帯別、地域別に分けて8つのゾーンで110種、640点の動物を飼育しています。

ここにいる動物達は、希少な種類のものが中心になっていますが、ここでは自然に近い環境で、本来の動物らしさをお客さんに見せることを目指しているため、ウマやインドゾウなどのお馴染みの動物達も、自然の中にいるような形で観察することができます。

スポンサーリンク

動物と触れ合える!「よこはま動物園ズーラシア」

「よこはま動物園ズーラシア」の特徴について

また、ここではただ動物を飼育するだけでなく、植物や人の文化なども織り交ぜながら、世界のいろいろな地域の環境を演出しているので、楽しめると同時に、非常に勉強にもなります。

さらに、ここではさまざまな体験活動を通じて、楽しみながら学ぶことが可能で、特に学生の場合は中学、高校生向けとしては「職場見学」「職場体験」などで、動物園の仕事の話や実際の体験を行ったり、大学や専門学校の生徒向けとしては、飼育係の飼育内容について学ぶなどの方法が利用できるようになっています。

また、遠足のためには、事前学習及び園内でのセルフ学習ツールなども無料で用意し、野生動物や自然環境に対して学びたいという気持ちを重視し、保護意識を高めることを目指しています。

さらに、お客さんのニーズに合わせたさまざまなイベントも開催しており、夜の動物園を見ながらビールを楽しめる企画や、ホッキョクグマやチンパンジー達に特別なエサをプレゼントするところを見せるなど、個性的なイベントも行っています。

「浜動物園ズーラシア」にはこんな動物がいます

「よこはま動物園ズーラシア」には、アジアの熱帯林、アマゾンの密林、アフリカのサバンナなど、それぞれの地域の特徴を活かしたゾーンの中で、世界各地の生き物の飼育、繁殖を行って、種の保存や調査研究を重視していますが、ここで飼われている動物には、いろいろなものがいます。

その中には、コンゴ民主共和国の限られた地域にだけ生息するキリンの仲間で、ジャイアントパンダやコビトカバと共に世界三大珍獣の1つと言われてている「オカピ」もおり、国内ではここにいる4頭を含めて、わずか6頭しかいないのですが、この動物園では、アジアで初めてこの種の繁殖に成功しています。

また、ここではライオンなどのお馴染みの動物達も、それぞれの種に適した自然を思わせる環境の中で、迫力ある姿を観察することができます。

そして、例えば「アフリカのサバンナ」では、日本初の草食獣と肉食獣の混合飼育や、群れの展示なども行っています。

そんなふうにして、大丈夫かと心配になる人もいるでしょうが、ここで飼育されているチーターは、自分より体の大きな動物は襲わないので、一緒に飼育されている体の大きなシマウマが食べられることはなく、そのようにそれぞれの動物の生態をしっかりと把握した上での個性的な展示となっています。

さらに、「よこはま動物園ズーラシア」では、ゾウやチンパンジーなどのお馴染みの種類も見ることができるので、珍しい種類だけでなく、それらが見たいという人達も十分に楽しむことが可能です。

さらにウミネコ、コウノトリなどの野鳥もたくさんいるので、野鳥観察が趣味という人にもお勧めできます。

旅行の途中に立ち寄るのも良いでしょう

以上のように、「よこはま動物園ズーラシア」は、いろいろな形で楽しむことができる場所ですが、ここでは勉強や研究だけでなく、日本屈指の広さを誇る動物園の広い空間で、動物を見ながらのんびり過ごし、ストレス解消をするという楽しみ方もできます。

ここでは、サバンナテラスやオセアニアの草原ゾーンなど、いくつかの場所にレストランやカフェなどを設けており、親子で十分に楽しめるようなメニューを用意している他、それぞれの地域の代表的な料理を提供したり、ここでしか食べることができないような、オカピなどをモチーフにした食べ物を作ったりしているので、旅行中に立ち寄った場合、食事の面でも楽しめることでしょう。

また、ここでは、動物たちをマスコットキャラクターにして、それらに楽器を演奏させる「ズーラシアンブラスコンサート」も行っており、ここではライオンやクマの顔をしたキャラクター達が、指揮からトランペット、ホルン、チューバなどの演奏をして、観客を楽しませてくれます。

これは、子ども達の音楽への興味をひきおこすためというのが一番の目的ということになっていますが、音楽の素晴らしさを知る糸口を提供しようというこの演奏は、大人が聴いても感動したり癒される可能性が大きいでしょう。

以上のように「よこはま動物園ズーラシア」は、子供も大人も良い思い出が作れるような、魅力的な観光地ということができます。

そして、園内ではプロのカメラマンが、お客さんのカメラで写真を撮ってくれるフォトサービスなどもあるので、この点でも、横浜に旅行で来た場合の良い思い出となることでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

4月におすすめの国内旅行先3選

4月は春休みでもあり、家族で旅行に出かけるにも良いシーズンです。また気候的にも暖かくなり、外を歩くにも気持つの良いシーずンです。 そして何といっても、桜が見ごろになる季節になりますので、国内旅行を楽し …

山口県のおすすめ温泉地3選

明治維新まで山口県は長州藩と呼ばれ、毛利氏によって治められていました。明治維新の際に、長州藩出身の多くの志士が活躍して、薩摩藩と共に近代日本の形成に貢献したことで知られています。 山口県内には多くの温 …

地元民おすすめ!鹿児島旅行の穴場スポット3選

鹿児島県は九州の最南端に位置する県です。 幕末から明治にかけて活躍した薩摩藩出身の西郷隆盛ゆかりの地としても知られます。 地理的には、鹿児島湾をはさんで東西に主要な半島を2つ有しています。 西の薩摩半 …

夏の風物詩「高崎まつり大花火大会」を楽しむポイント

高崎の夏の風物詩とも言える、高崎まつり大花火大会は、毎年8月最初の土曜日に開催されています。

開場1300年以上もの歴史をもつ「那須温泉」の楽しみ方

旅行をするのであれば、温泉を選ぶという人も多いのではないでしょうか。 色々な行き先はありますが、ゆっくりと温泉につかって、リラックスをするというのは、日頃の疲れやストレスを癒すことができるので、旅行を …

楽天モーションウィジェット