稼げるの?YouTuberになる方法

YouTubeのイメージ
YouTuberとは、YouTubeに自分で制作した動画を継続的に投稿している人や集団を指します。

自分もやってみたいと思う人も多いのではないでしょうか?

最近では小学生がなりたい職業ランキングに入るほど人気です。

実際に職業として成り立っている人たちもいますが、これから始めようと考えている方はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

YouTuberになる方法

YouTuberになる方法は簡単です。

YouTubeに動画を投稿すれば誰でもなれます。

ただし、YouTuberになることで、生活をしていけるだけの収入を得ることを考えるのであれば、これはかなりの覚悟が必要です。

YouTuberの定義を「YouTubeから生活することができるだけの収入を獲得している人」とするのであれば、YouTuberはかなり少ないというのが現実といってもいいでしょう。

まずはYouTubeに動画投稿しよう

YouTubeでアカウントを作ります。

動画を制作しましょう。

YouTubeパートナープログラムで収益を受け取る設定にして、動画を投稿しましょう。

それでYouTuberの誕生ということになります。

後はひたすら動画を投稿していけばいいだけです。

動画に広告を付けることで収益につながります。

広告収入は動画の再生回数に応じて入ることになります。

YouTuberになる ≠ 稼げる

誰でも簡単になれるYouTuberですが、これで生活をしていくぐらいに稼ごうとなると相当な覚悟が必要です。

誰でもイメージはつくでしょうが、見ず知らずの人の動画を再生する人はほとんどいません。

動画投稿だけで生活していけるほどの再生回数を得られるようになるには、かなりの時間を必要とするでしょう。

また、当然それなりの質の動画を作る必要があります。

YouTubeを見ている人の中には、なんでこんな動画がこんなに再生されているの?これなら自分でも出来るのでは?と思う人も大勢いるかもしれません。

ですが、再生回数の多い動画にはそれなりの意味があります。

動画自体の質が良くて再生されているものもあるでしょう。

投稿者のそれまでの実績や信用から再生されているものもあるのです。

つまり、1つの作品だけで再生回数は決まるのではなく、それまでに投稿していた動画などからの信用も再生回数に絡んでくることになります。

信用や実績のある人や会社の動画は、必ずといってもいいほど多くの再生回数になります。

これは、視聴者がそれまでの実績から、その動画も面白いと信用しているからです。

この信用を得ることがどれだけ難しいのかということは、今のYouTuberと言われる人たちを見ても分かるでしょう。

現在、多くの再生回数を獲得しているYouTuberはとても数が少ないのです。

一部の人たちが独占しているような状態といってもいいでしょう。

それぐらいに視聴者は信用していない人の動画を見たりはしないのです。

これが新規参入する人にとっては、どれぐらいの壁となるのかがわかるでしょう。

自分を例にして考えるとわかりやすいはずです。

見ず知らずの人の動画を見ることはほとんどないはずです。

友達に紹介されたり、テレビやメディアなどで紹介されたものであればいざ知らず、何も知らない人の動画を見ることはまずないでしょう。

そこから始まっていくのがYouTuberです。

そう考えると、広告収入だけで食べていけるYouTuberになるということは、相当の覚悟が必要となることが改めてわかるでしょう。

稼ぐためには

既にYouTuberとして成功している人たちは上手くいっているわけですから、簡単にそこまでなったかのような印象を受けるかもしれません。

ですが、どれだけの苦労があったのかは計り知れないものがあります。

YouTubeパートナープログラムが始まって間もないころは、ライバルがほとんどいない状態でスタートすることができたので、簡単に顧客を獲得することが出来たかもしれません。

しかし、今は完全に顧客の囲い込みも行われている状況になっていますから、これからYouTuberになろうという人にとってはかなり難しい状況であることは間違いはありません。

ですが、これから始める人が確実に不利というわけではなく、しっかりとした覚悟を持って続けていけば可能であるということもいえます。

ファンはじっくりと獲得していけばいいわけですし、すぐに多くのファンが出来る可能性も大いにあります。

特殊なスキルを持っている人であれば、すぐにでも多くのファンを獲得することが出来るかもしれません。

また、運が良ければ一気に人気となってYouTuberになってしまったという人もいないわけではありません。

最後に

YouTubeはチャンスという意味ではまだまだあります。

少なくとも、宝くじなどで一獲千金を夢見るよりは、YouTuberになって人気者になれる確率はかなり高くあるといえます。

普段の何気ない日常の動画をYouTubeに投稿していだけで不意に人気者になるようなケースもあれば、ペットの動画を投稿したことで多くの収入を得るYouTuberとなったというような人も世界中にはかなりいます。

YouTubeは誰にでもチャンスがあるという意味では、とても魅力的なツールということがいえるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-

関連記事

キリン氷結のCMが放送中止になったワケ

キリンから販売されている酎ハイ「キリン氷結」のウェブCMとして製作されたアニメCMが、アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)と主婦連合会の働きかけにより放送禁止措置がとられ、動画が非公開になりました …

モテたい女子必見!カラオケで歌うと男性ウケする女性アーティストは?

一緒に行く男性の年代に合わせてアーティストや曲を選ぶ事は凄く大切です。 例えば、いくら上手くて良い歌だとしても自分の全く知らない歌だと乗れないですよね。 やはり、良く耳にしたとか思い入れのあるアーティ …

漫画原作で実写化が成功したドラマ3選

漫画作品がドラマ化するのは最近では珍しいことではありません。 しかし、中には原作でのイメージと違ってがっかりしてしまうものもあります。 そこで、実写化に成功したドラマについて紹介します。

1980年代の代表的なテレビ番組とは

1980年代と言えばバブル景気の頃ですよね。その頃は、テレビも物凄く面白い番組ばかり放送されてました。 今のバラエティーの基礎となるような、有名なテレビ番組が数多く放送されたのが1980年代だと記憶し …

ダンス初心者必見!クラブでのれる曲まとめ

クラブ・ミュージックの目的は、踊れる、盛り上がれる、発散できる、言ってしまえばそれだけです。 クラブで「のれる」曲は、深い歌詞も、絶句するほど美しいメロディも必要としません。必要なのは、良いリズムです …

楽天モーションウィジェット