まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【大根おろし】

寒い日には、体が温まるものが食べたくなります。

中でも湯豆腐は、美味しくてヘルシーなので、人気のメニューです。食卓でカセットコンロで温めながら食べるので、冷えた体を温めてくれます。

また、鍋に比べて材料が少なく、準備も簡単なので、寒いキッチンで長時間料理をしなくてもいいのも、うれしいポイントです。

スポンサーリンク

湯豆腐に合う薬味とは?

湯豆腐は冬には欠かせないメニュー

湯豆腐の基本的な作り方は、昆布だしに酒を加えて、豆腐を温めるだけという、とてもシンプルなものです。しかし、昆布の旨みが出ているだしで温めた豆腐は、とても美味しくなります。

昆布は、たくさん使ってだしを取るのがポイントです。昆布の旨みがたっぷり出て、美味しい湯豆腐になります。複数のだしを使うのではなく、シンプルに昆布だけのだしで食べるのが、湯豆腐にはいちばん合います。

また、こだわりたいのは、薬味ではないでしょうか。一般的なのは、ネギや鰹節、おろししょうがです。醤油やポン酢など、お好みのタレをかけていただきます。

ネギやしょうがは、体を温めてくれる効果がありますので、まさに寒い日にはぴったりです。他にも柚子コショウや一味などで、ピリッとさせても美味しいです。

また、大根おろしも、湯豆腐におすすめの薬味になります。大根も冬には甘みが増して、美味しくなります。また、大根は胃の働きを良くしたり、体を温めて冷え性を改善する効果もあります。

大根は、鍋に入れることもありますが、寒い季節にはぴったりの野菜なので、積極的に食べましょう。また、葉物野菜は、冬場には高騰しますが、それに比べると大根は比較的安く、お財布にもやさしい食材です。

健康にもよく、値段も安い大根は、冬の食卓の味方となります。

大根おろしはダイエットや健康にもよい薬味

大根は、栄養豊富な野菜です。また、ダイエット効果もあると言われています。その効果がいちばん高いのは、生の状態です。さらに、大根おろしにすることで、さらにその効果が期待できると言われています。

大根おろしは、少し辛味のあることがあります。この辛味成分が、ダイエットやアンチエイジングの効果があるとされています。この辛味成分は、イソチオシアネードと呼ばれるもので、代謝を良くして、老廃物を流してくれます。

そのため、ダイエットなどに最適な食材となります。大根おろしは、ただおろすだけですが、大根のどの部分を使うかによって、大きく味が変わります。

いちばん大根おろしに最適なのは、真ん中の部分です。大根の真ん中は甘みが強く、辛味が少ないので、生で食べるのにはいちばんです。もちろん、火を通しても美味しく食べられます。

次は、葉が生えている上のほうです。この部分も、辛味よりも甘みが強い部分です。大根おろしにしても、美味しく食べられます。

大根の下のほうは、辛味がいちばん強い部分になります。大根おろしにする場合は、辛味の薬味として使う場合は良いですが、なかなか生で食べるのは大変かもしれません。

しかし、辛味成分にはダイエット効果もありますので、辛味が好きな人や、少量の薬味なら美味しくなります。

また、大根おろしのダイエットやアンチエイジングの効果を期待するのであれば、火を通さず生で食べましょう。火を通すと辛味はなくなり、効果が期待できません。

また、イソチオシアネートは分解が早いため,おろしたら出来るだけ早く食べるようにしましょう。出来れば、水分ごと食べるのがおすすめです。

大根おろしは豆腐におすすめの薬味

薬味として大根おろしを使う場合には、2つの使い方があります。まず、湯豆腐をお皿にすくって、上にのせる薬味として使うパターンです。ポン酢をかけると、さっぱりして美味しいでしょう。

また、麺つゆや醤油でも美味しくいただけます。いつもの鰹節とネギとおろししょうがという組み合わせの薬味に、飽きたときは試してみたい方法です。

また、湯豆腐は基本的に豆腐のみを温めますが、少し物足りないときには、肉団子やきのこ類など他の食材をプラスして、鍋のようにしても美味しいです。

特に肉系の具材と、大根おろしとポン酢の薬味は、とても相性が良いでしょう。肉の脂っこさを消して、さっぱりさせてくれます。もちろん醤油でも美味しいでしょう。

もう一つのパターンは、大根おろしだけで湯豆腐にする方法です。鍋に、大根おろしをたっぷり入れます。水は足さず、大根から出た水分だけで豆腐を煮ます。いわゆるみぞれ鍋ですね。

みぞれ鍋風にすることで、火の通った大根の甘みを感じることが出来る、満足な一品になります。普通の湯豆腐には飽きてしまった場合でも、これならまた美味しく食べられます。

大根は体を温め、胃の働きもよくしてくれるので、少し風邪気味のときや、二日酔いのときにも、さっぱり食べることが出来ます。

お酒のおつまみにもぴったりです。特に、熱燗などと一緒に味わうのは、冬の楽しみの一つでもあります。

最後に

一般的な薬味は、もちろん豆腐の味を引き立ててくれるのでもちろん美味しいですが、豆腐は淡白な味の食材です。

さまざまな薬味で食べることで、また新しい発見があります。

いつもの薬味に飽きたら、ぜひ大根おろしも試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【クッキーやパンケーキに入れる】

鮮やかな赤色が特徴のクコの実は、ナス科クコ属の果実です。別名「ゴジベリー」とも呼ばれています。

トマト鍋に入れると一層美味しくなる具材:シーフード

冷暖房のきいた会社の中にいると、季節の移り変わりは感じにくいものですが、会社から一歩外に出れば、その変化は一瞬にして感じることが出来るでしょう。 寒い季節になってくると、昼間だとしても、寒さに体を震わ …

春の食材を使って作りたい!今食べるととびきり美味しい春野菜:芽キャベツ

芽キャベツは、小型のキャベツのような形をした可愛らしい春野菜です。 まだ育っていない小さなキャベツではなく、実際には、キャベツの茎から生えてくる、わき芽のことを指しているので、この大きさで完成している …

賢く節約!業務用スーパーを活用するコツ

業務用スーパーは、一般的な個人の家庭向けではなく、レストランや弁当屋など仕事で食品を必要とする人に向けたスーパーです。 最近、この業務用スーパーを上手に使う活用術が注目を集めています。 上手く使えば食 …

炊飯器で作れる時短レシピ「ブリ大根」

煮ものの定番と言えば、ブリ大根。特にだしを使わなくても、ぶりのうま味が大根にじっくりしみて、コクのある煮ものになりますね。 そんなブリ大根を、炊飯器をつかって、時短で手軽に簡単につくってしまいましょう …

楽天モーションウィジェット