まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【わかめ】

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐は、入れると美味しくなる薬味として、海藻のわかめがあります。

意外と感じるかもしれませんが、程よい塩加減と味わいは薬味として、立派にお豆腐を美味しくさせる格上げ要素となります。

スポンサーリンク

湯豆腐に合う薬味とは?

湯豆腐を引き立てる薬味のわかめ

豆腐というのは、実にシンプルであり、日本人が愛する食材で、飽きがこない大豆加工食材です。何よりも原材料は大豆であり、そのため健康にも良い食材ですから、日頃から積極的に摂りたい食べ物でもあります。

人間には、健康な体に必要な三大栄養素があります。炭水化物類の糖質に脂質、そしてタンパク質が日本人の健康に必要とされる、三大栄養素です。

質の良い、日本人にもピッタリのタンパク質といえば、大豆食品にスポットが当てられます。大豆食品の中でも、レパートリーも広く食べやすいのは豆腐です。

豆腐には、質の高いたんぱく質が豊富で、ローカロリーでもあるため、ダイエット中でも安心して食べることができます。

人間の体には、豆腐のような質の高いタンパク質の栄養が必要であり、人間の体内でタンパク質は大きな働きをします。人間の皮膚を始め、内臓や骨に血液、あらゆる細胞組織を作り上げていますし、ホルモンや酵素の材料にもなります。

豆腐は大豆食品の中でも、質の良いたんぱく質が多いですし、栄養が高い良い食材だと言えます。

8種類の必須アミノ酸を良いバランスで含有をしているのも豆腐であり、コレステロールを下げるなどの働きもあるので、まさに機能性食品としても知られています。

不飽和脂肪酸が8割であることから、コレステロールへの働きかけも期待ができる食材です。

薬味としても際立つわかめの存在

湯豆腐のお供としての薬味として、その美味しさを引き立てるわかめは、実は秘めた高い栄養価にも恵まれています。健康フリークの人であれば、フコイダンの栄養のネーミングを、一度は耳にしたことがあるでしょう。

日本でも大注目の健康成分のフコイダンは、健康系サプリメントでも市販はありますが、そのお値段はかなり高額です。それだけ人間の健康への作用があるということで、その栄養素は実はとても身近な海藻類から抽出をされるものです。

その要素を持つのが、わかめの海藻にも当てはまることになるため、栄養効果は素晴らしく高いということになります。

海藻は、厳しいしがらみの中で生存をしますので、自らの身を守る必要があります。そんな海で頑張る海藻たちは、保護をするためにネバネバ成分を保持しており、それが健康効果への高い期待も持てる、フコイダンの栄養素になります。

フコイダンの栄養素が侮れないのは、体内でのNK細胞の活性化作用があることで、それは体内免疫力を高めるということになり、結果的にはすごいことに、がん予防にもなるということです。

わかめには、豊富なヨウ素の栄養成分が含有されていて、ほかの海藻類よりも群を抜いてのトップレベルでの含有量を誇ります。海ぶどうやひじきに焼き海苔など、いろいろな海藻類はありますが、ダントツの含有量です。

栄養の分類は、ミネラルに入るのがヨウ素の栄養で、これは体内での甲状腺ホルモンの成分となるものです。自律神経である交感神経を、甲状腺ホルモンは適度に刺激をするので、体内代謝を促進させるためにも役立つことになります。

わかめは、女性たちの味方にもなる海藻食材

実は海藻のわかめの食材は、女性たちの味方にもなる嬉しい海藻食材でもあります。地味に黒い色をしている海藻ですが、その栄養パワーは、女子の悩みを解消させる要素を含みます。

美しさに関心の高い日本女子たちの悩みは尽きませんが、多くの日本女子はむくみにも悩みを抱えやすいです。

そこで登場をするのは、海藻のわかめであり、それは豊富なカリウムが含まれるためです。ミネラルの栄養素で分類をされるカリウムは、むくみ撃退には最高に良い栄養素で、体内での働きをすることになります。

不要な塩分のナトリウムを、一生懸命に排出させようと仕事をしてくれるからです。肉体細胞の中の水分量を良い状態に調節をしたりと、体内水分への関わりは深いです。

カリウムが多い海藻類であるために、女子の悩みのむくみ解消にも役に立ちますし、高血圧の予防にもなります。女子にも大人の男女にも、これは耳に残る良い効果と言えるでしょう。

カリウムだけではなく、わかめは豊富な食物繊維にも恵まれています。第6の栄養素と言われるようになった食物繊維は、今では大変人間にも重要な栄養として、大きく注目をされることになりました。

食物繊維が十分に入ることで、便秘を改善していく作用が期待できます。便秘を解消することは、その人の腸を良い状態に立て直すという事です。腸が整うということは、健康への良い働きにもなりますし、腸の美しさは肌にもあらわれます。

それだけではなく、食物繊維の働きは、コレステロールを吸収することを、抑えるような作用にもなります。

さらには、わかめパワーにより、急激な血糖値上昇も抑えられることになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

2017年注目のスーパーフード:大麦

キヌアやチアシードなど、スーパーフードと呼ばれる食材が最近では美容や健康に良いとされスーパーなどでも見かけるようになりました。 そんなスーパーフードが2017年に流行るとされている食材に大麦があげられ …

花粉症の症状を改善してくれる食べ物「ヨーグルト」

つらい花粉症の症状の改善に、市販の薬を頼ったりする方も多いです。その対策も、決して間違いではありませんが、なかには眠たくなる成分が配合されている花粉症の市販薬もあります。 正確な表現をすると、この眠た …

簡単!イチゴのアレンジレシピ

甘酸っぱくてジューシーなイチゴ。 子供も大人も大好きなフルーツの一つです。 ビタミンCもたっぷりと含まれていて、6粒食べるだけで一日の必要量を補えるほど。 これは美容にも嬉しいですよね。 ちなみに、イ …

質の良い睡眠をサポートする食べ物は【トマト】!

睡眠はただ寝れば良いということではなく、質の高い睡眠をとることが健康維持や美容のためにも良いことです。 質の高い睡眠をとるためには、いくつか考えられますが、その中のひとつに食べ物が影響することがありま …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:メリッサ

花粉症予防と改善が出来るハーブティーとして、メリッサもあります。 メリッサというと、あまり知らない方が多いでしょうが、これはギリシャ語になります。ギリシャ語のハーブティーなんてとてもおしゃれですが、メ …

楽天モーションウィジェット