パンダや約400種類の動物がいる!上野動物園のおもしろさ

上野動物園のパンダ
上野動物園は東京の中心にありますが、自然とその景観を重視しており、旅行に来た際にもおもしろさを味わえる場所です。

上野動物園ではなんと400種類、3000点の動物たちを飼育しています。

動物たちの生活を垣間見ることができますし、こんなにたくさんの種類を一度に見ることができてとてもお得ですよね。

スポンサーリンク

いろいろな動物が見れる上野動物園

では園内を紹介します。

まずは表広場を入ってすぐ左に、エゾシカやニホンカモシカ、日本の野鳥などの展示があり、日本で生息している動物たちについて知ることができます。

ここにはルリカケスの貯食行動を分かりやすくした展示や、ニホンリスの連結ケージも見ることができます。

東園の見どころ

大きな木がうっそうとたたずむ上野公園の丘陵にあります。

中型のサルや、大人にも子供にも人気のジャイアントパンダ、ゴリラやトラの住む森、ゾウの森、それにクマたちの住む丘やホッキョクグマ、アザラシの海などがあります。

これだけ見ても十分おもしろさを感じることができるかもしれませんね。

その中をちょっと詳しく見ていきましょう。

ジャイアントパンダ舎には、オスのリーリーとメスのシンシンが飼育されています。
ゴロゴロしながら竹を食べている様子を見るとほっこりしますよ。

ゴリラとトラが住む森では、それぞれの生息地に近い環境を作りそこに合った植物が植えられていますので、現地を旅行したような気持ちになります。

ニシゴリラは国内だけでなく国外の動物園と協力して群れ飼育を行なっており、子供が生まれ群れの中で育てられるように環境を整える工夫がなされています。
2013年の4月には「モモカ」が誕生し、元気に育っています。

ゾウの住む森ではアジアゾウを見物することができます。
緑と土のゾウのうちには6室の寝室があり、将来の繁殖にも備えられるようになっています。
寝室でのゾウの様子や、プールで楽しそうに水浴びする様子、食事や砂浴びをする様子など、ゾウたちの生活を知ることができます。
大きくて迫力があり、見ていると圧倒されそうになります。

クマたちの丘ではたくさんの種類のクマを知ることができます。
少し小さくて模様のおもしろさがあるマレーグマ、ニホンツキノワグマ、ヒグマなどです。
クマは温かいところから寒いところにかけて広く生息しています。
上野動物園では、クマたちの生息地を自然と調和させ、冬には冬眠するクマの様子を観察できるブースを作っています。

ではホッキョクグマとアザラシの海ものぞいてみましょう。
ホッキョクグマは水中でダイナミックな動きを見せてくれます。
それを間近で観察することができます。そのほかアシカやそこに住んでいる鳥たちも展示しています。

上野動物園には、歴史的建造物の展示もあります。
1639年(寛永16年)に再建された国重要文化財の旧寛永寺五重塔や、藤堂高虎が建て、1878年(明治11年)に再建された閑々亭、また20世紀初頭の日本型ベルサイユ建築の印象を受けた旧正門、1931年(昭和6年)に造られた日本最初のサル山があり、歴史の中を旅行することもできます。

西園の見どころ

西園はハスが水面で茂り、島が点在する美しい不忍池北側の区域にあります。

そこではキリン、カバ、サイ、最近人気のハシビロコウ、アイアイなどアフリカの動物や、小獣館、両生類、爬虫類館、家畜動物が中心のこども動物園などがあります。

小獣館では50種類以上の小型の動物を見ることができます。

一階では小型の哺乳類、地階では夜行性の哺乳類が展示され、同じような環境でも、時間帯の違いによって動物たちの暮らしがどのように異なっているか見るというおもしろさがあります。

両生爬虫類館(ビバリウム)ではジャングルのような雰囲気を味わうことができます。
両生類、爬虫類をコーナー別に展示しており、それぞれの生息地の状況も再現しています。
そこではヘビやワニ、ガラパゴスゾウガメ、オオサンショウウオ、カエルなど見ることができます。特設展を定期的に開催していますので、展示されている動物たちについて詳しく知ることができますよ。

アイアイの住む森では、上野動物園でしか見ることができないアイアイやフォッサ、それにキツネザル類など、マダガスカル島に生息している動物たちに出会えます。
屋内施設では、夜行性のアイアイの生活の様子や餌を食べる様子、不忍池にかかる浮き浅橋では日光浴するワオキツネザルの様子を見て楽しむことができます。

こども動物園ではこどもたちが動物と触れ合うことができます。
実際に触ると、動物に対する愛情やいたわる気持ちを育むことができますよね。
ここでは家畜を放し飼いにしてあるので、動物を身近に感じることができるでしょう。
キソウマやクチノシマウシなど、在来家畜の飼育にも力が入れられています。

また、アフリカ、南アメリカ、オーストラリアなど、幅広い地域の動物もここ西園で観察することができます。
背の高いキリンや力強いカバやサイ、またオカピ、ツチブタなど珍しい動物にも出会えます。

さて、何度か出てきた不忍池ですが、上野台地と本郷台地の間にある天然の池で、堤で三つに分かれているうちの一つ、「鵜の池」が園内の池です。
岸辺にはツルやペリカンなどの鳥類がいます。冬になるとカモ類やカモメが飛来してきます。

最後に

このように上野動物園は見どころたくさんで都会にいながら動物たちのおもしろさや多様性を観察することができます。

上野動物園公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

プラハ(チェコ)のおすすめ観光スポット

チェコの首都・プラハの中心部にある、旧市街広場。 その広場に面している旧市庁舎は、多くの観光客をひきつけています。建物自体も、増改築を繰り返していて特徴的ですが、特に有名なのが天文時計です。細かいとこ …

地元民おすすめ!秋田県旅行の穴場スポット3選

旅行に出かけるのなら、他の人があまり行かないような穴場と言えるユニークな観光スポットを見たいという方は意外と多いです。 実は、東北地方にある秋田県にはちょっと珍しい名所がある事はあまり知られていないで …

ポーランド旅行のおすすめ観光スポット

ポーランドというと、聞いたことはあるけど、どこにあるのかいまいちわからないという人が多いですが、ヨーロッパでも有名諸外国に比べて、広い国土を持つ国です。 位置は、ドイツの東側に位置しています。その広い …

バッファロー(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

第二次世界大戦後、ニューヨーク州(ニューヨーク市)には、世界の金融・経済の中心地として多くの会社が支店を置いています。 北西部に位置するバッファロー市は、アメリカ合衆国有数の工業都市で、ナイアガラの滝 …

一人旅にもオススメ「オーストラリア」は魅力がいっぱい!

オーストラリアは、比較的治安が良いので、女性の一人旅でも、安心して旅行できる国です。 東京から10時間ほどの長いフライト時間にも関わらず、時差が日本とはわずかなので、時差ボケになる心配がありません。 …

楽天モーションウィジェット