手軽に始められる趣味、図画工作は実は極めると奥深い!

小学校や中学校時代に、授業のなかで図画工作を行ったことを覚えている方もおられるでしょう。

それから年月が経ち、いつの間にかその存在すらあやふやになっていることも多いかもしれません。

最近ではその図画工作が大人の趣味として始めやすい環境にあることをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

図画工作は趣味としてはじめやすい

100円ショップやハンドクラフト店の興隆により、ペーパークラフトやクレイ粘土などの材料が手軽に格安の値段で手に入る時代となっています。

こうした材料などを置いてある店はどこの街にもたいていあり、その品数も豊富で、さまざまな原料や素材を使って味のある作品を作ることができるようになっています。
工作に必要なはさみ、のり、へらなどの物品についても同様に扱われています。

どういった道具がふさわしいかわからないときには店員に尋ねると、適した道具を紹介してもらえます。
もちろん子供用でなく、おとな用の道具としてそれらは準備されています。

いずれの工作の材料も扱いやすく身近な素材です。
ですから家の中で取り扱っても特に支障なく、空いた時間に手軽に始めたいときに始められます。

大がかりな道具や材料が要らないのもこうした工作の良いところです。

いろいろな趣味がありますが、とっつきやすくて、技術や技能の高いものが必要なわけではなく、いつでもどんなところでも、ひとりでも大人数のいずれでも始められる手軽な趣味のひとつとして、図画工作を行ってみてはどうでしょう。

そういえばこんな工作をしたなあと昔を懐かしみつつ手を動かしたり、あるいは興が乗り、新たなアレンジでオリジナリティあふれる作品に仕上げたりといったことも可能です。

図画工作の材料を選ぶのも奥が深い

図画や工作を趣味でやるうえで、まず最初は店のなかに置いてあるもので、これは良さそうだという材料を選んで作りたいものをつくってみるのが良いでしょう。

多くのそういった工作材料、例えばペーパークラフトやクレイ粘土などのパッケージや使用説明書などに使い方や作例などが掲載されていることが多いです。

まずはそれをみて真似をするような形で作ってみるとよいでしょう。

そうしてうまくいったら、自分自身の作品としてひとひねりしてアレンジしてみるのも楽しいものです。

その際に材料の特性をよく知るとさらに作品が生き生きとしてきます。
例えば紙ひとつとっても、厚紙や薄い紙、和紙や洋紙などさまざまです。

自分が作りたい対象に合わせて材料選びをしていくのも、また楽しみの一つとなります。
お気に入りの材料に出会えた時の喜びはひとしおです。

ペーパークラフトの紙の素材選びだけでも膨大な種類があり、どれだけ時間をかけてもやりつくすことは困難なほどです。

また、クレイ粘土についても同様のことが言えます。
以前の粘土は土を素材に重たくて扱いにくいものでした。

例えば油粘土を扱うと、その後は手がべたべたとしてしまいました。
それから使用中に水を加えないとかちかちに固まってしまう土の粘土もありました。

今もそういった素材を扱う場合もありますが、最近はもっと手軽で扱いやすい、手触りもよいクレイ粘土が登場しています。

紙粘土や樹脂製のものは軽く、土の成分が増すほどと重い素材となります。
最近ではその中間程度の重さの粘土が登場しています。

これらは取り扱いが容易で、容器に残りを入れて密閉していれば、次にすぐに使えるものも登場しています。
そのわりに硬化したあとは丈夫なものもあります。

樹脂製粘土には、乾いた後に弾力性の残るものすらあります。

図画工作は現代にマッチした趣味

部屋の片隅で、あるいはダイニングテーブルの一画で趣味としてはじめられます。
もちろん趣味が高じればアトリエを持ったり、大掛かりな工作室で作品を作り上げることも可能です。
この奥の深さこそ図画工作の特徴と言えるでしょう。

そして一つの手法に限らず様々な手法を組み合わせて一つの作品を作ることも可能です。
気の合った友人と共同して制作を行う「共同制作」もまた楽しいものです。

学校では、文化祭でのクラスのまとまりづくりや想い出のための卒業制作などに取り入れられてきました。
昔を彷彿とさせる意味合いもありますが、和気あいあいと一つの作品を仲間とともに築き上げるのも生きがいになるでしょう。

そのように作品をつくりあげることができたら、展覧会を催すこともまた面白いです。
様々な場所でそうした出品作を募っています。
また自分たちで企画して場所を借りて、展覧会を行ってみることもまた一興です。

こうしたさまざまな楽しみが広がるのも図画工作の良さといえます。
仲間や外部の方からお褒めの言葉をいただいたり、批評し合って技術を高めたりし合うのもよいでしょう。
そうした交流を通じて活き活きとした生活を作り出すことが可能です。

手軽で体力もそれほどいらずに始められる新たな趣味としての図画工作です。
堅苦しい芸術論などはそこには必要ありません。
自分なりの素朴な作品をどれだけ時間をかけて作っても構いません。

学校と違って時間割や締め切りに制限されたり、成績を付けられたりするわけでもありません。
したがって自分の思うまま感じたままに気に入るまで作品を作り続けることが可能です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

男性に人気の趣味:サバイバルゲームで味わう男のロマン

サバイバルゲームは以前から男性に人気の趣味であり、女性でもこれを趣味とする人は多くいます。 チームワークがモノをいい、知力も体力も必要となるなど、奥の深いゲームでもあります。 実際に行う前に、サバイバ …

楽しみながら女子力アップができる趣味:ダンス

今は女性もダンスを楽しめる時代になったといえるでしょう。 学校でダンスが必須科目となったりしていますし、動画サイトでは多くの女性が踊ってみたというダンスを踊っている動画を投稿して話題となっていることも …

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:手芸

手芸というと学校に通っているときに、家庭科の授業でやったことがある人やボタン付けくらいならやったことがあるという人が多いのではないでしょうか。 しかし、最近はハンドメイドブームが続いており、自分自身で …

ストームのBTOパソコンの特徴や評判は?

ストームは、多くの有名企業や理系国立大学、官公庁・研究所に納入実績がある、BTOパソコン販売店です。 個人向けのパソコンも組立・販売を行っており、他社よりも品質が高いパーツを使用したBTOパソコンを、 …

マウスコンピューターのBTOパソコンの特徴や評判は?

BTOパソコンを製造、販売しているメーカーは沢山あり、その中にマウスコンピューターというメーカーがあります。 テレビやインターネットの広告で見かけることも多いですが、BTOパソコンにはどのような特徴が …

楽天モーションウィジェット